2014年03月02日

原発その後

Twitterで福島の原発の現在の情報をみると、やっぱり原発はすぐやめなければいけないと思う。。あの時は今日みたいな天気が続いた記憶がある。テレビとネットのニュースにくぎ付け、毎日が心配の日々だった。それから本を買って読んだり、原発関係のドキュメントを見たり、いろいろ情報を得た。そしてやっぱり原発は怖い。
P3020001-1.jpg


posted by Gonsuke at 19:28| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害と復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

台風の吹き返し

朝方はあったかい布団で熟睡していたので、台風の風の様子はわかりませんでした。りんご園に行ってからの9時過ぎに、吹き返しがありその時の方がりんごが落ちました。
DSC_4637-1.jpg DSC_4635-1.jpg 

夕方は台風が通過した後の割には寒かったのですが、いい夕焼けでした。
DSC_4636-1.jpg

帰宅してテレビニュースをみたら、大島では大変なことになっていた。
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害と復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

台風26号による被害

本当は早起きで、畑を回らなければいけないのですが、疲れてしまいまだ自宅。林檎亭に早く行った家内の連絡によりますと、ほとんど落ちなかったようです。
1本の木で落果なしから数個くらい。
前の9月の台風の時のうにキズ果はできるかもしれません。
posted by Gonsuke at 07:43| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害と復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

また台風が来る

また台風が関東に来る。沖縄や九州地方はバンタビだけど、関東もよく来るようになった。今度の台風は強力のようだ。来るまでに弱まってくることは予想されているけれど、それでも強い。台風情報はここでご覧ください。

子供のころの台風は凄かった。よく家が壊わされた。つぶれた家もあった。いつも造りがしっかりしている土蔵に避難した事を思いだす。
台風24号伊勢湾台風は、10歳くらいの頃だと思うが、恐ろしさを覚えている。
台風の前では、人間どうにもならない。
posted by Gonsuke at 07:44| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害と復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

台風の被害まとめ

台風の被害ですが、4日経って、ほぼ全貌がわかりました。
りんごは落果したのはごくわずかでしたが、さんさにキズ果が多くありました。ほんのちょっとの傷です。でもB級品なので半額です。

とうもろこしは、全部倒れたところは、房が枯れ始めたところがあります。根がもまれて正常に息が出来ない状態で枯れ始め、甘さが徐々に減っています。朝食べてみましたがあまり甘くありません。これは見逃すといいものと一緒に売ってしまいます。故意に良品に入れることもできます。
写真の左が正常、右が、台風の被害により発生した病気(紋枯れか、すす紋)の房です。表皮に張りがなく、軟らかい。右側の房が病気のものです。
DSC_4425-1.jpg

2枚目の写真は、右側か正常で、左が病気のものです。
DSC_4426-1.jpg

枯れ始めた、病気の房は30パーセントくらいあるのではと思います。
最後に来てちょっと痛かった。

花豆の支柱が倒れて、中が通れない状態になり、収穫が出来ない。
トラクターで起こさないと中へは入れないので、手間が余計にかかります。
DSC_4431-1.jpg DSC_4432-1.jpg
posted by Gonsuke at 20:38| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害と復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

濁流

片品川と大滝川の近くを通りました。
すごい濁流でした。最初の写真は石も一緒に流れていて、ゴロゴロという音が聞こえました。
DSC_4379-1.jpg DSC_4382-1.jpg DSC_4384-1.jpg DSC_4389-1.jpg DSC_4390-1.jpg
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害と復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

台風情報その3

周辺の農家も、トマトハウスが壊れた家はまだ無いようです。
とうもろこしが倒れたり、野菜が風でもまれるという被害は出ています。
りんごは朝から3時間ほど経ったので園内を見てみると、収穫中と収穫が近くなった、さんさ、おぜの紅、ひめかみなどが少し落とされました。

DSC_4360-1.jpg DSC_4359-1.jpg

posted by Gonsuke at 11:02| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然災害と復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風中継

台風18号、風雨共に強い。ものすごいと云うほどではないので、このくらいで通り過ぎてくれればいいのだが。とうもろこしは全倒伏。
りんごは木によって違いますが、1本の木で数個落ちている程度です。枝はゆさゆさと揺れてます。
それでももろこしは収穫して発送します。
店も開けています。
でもまだ静岡あたりだから、近づいてくるとどうなるか。このあとの3〜4時間が心配。
おんないで感じる、風の音は確実につよまろってはいる。
朝8時まえ、畑の様子です。
DSC_4351-1.jpg DSC_4352-1.jpg DSC_4354.JPG DSC_4353-1.jpg DSC_4356-1.jpg DSC_4357-1.jpg

午前10時長野の飯田市付近だそうです。
posted by Gonsuke at 09:55| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害と復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

今年の寒さ

今年の4月の寒さは普通ではないと感じる。
何度も寒い日が来て、それが続く。
27日夕方三ヶ峰山方向に雪が積もり、西日がさして輝いていたので、写真を撮りに行った。
DSC_2694-1.jpg DSC_2696-1.jpg

ふと畑をみるとキャベツと思われるものが植えてあったけれど、これが寒さで枯れあんばいになっていた。
キャベツは強いものだから、息を吹き返すだろうか。
DSC_2697-1.jpg DSC_2698-1.jpg


にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 01:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害と復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

台風通過後の朝

台風17号が急ぎ足で通り過ぎた。
今朝はもういい天気です。
農産物の被害は比較的軽かったようです。
家はりんごが少し落ちた程度です。またあとですり傷はできるのではと思いますが。そうひどくはなさそうです。
DSC_1126-1.jpg DSC_1127-1.jpg

根元が腐っていて、押すと少し揺れていた林檎亭の看板が倒れました。
DSC_1132-1.jpg DSC_1133-1.jpg
posted by Gonsuke at 09:55| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害と復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

去年の八月八日

確か去年の8月7日にはげしい雷雨があり、とうもろこしのほとんどが倒れてしまった。
写真は去年の8月8日のものです。本当にいつ、どこにどんな災害が来るかわからない。
くわばらくわばら。
くわばらの意味嫌なことや災難を避けようとして唱えるまじない。死後に雷神となったという菅原道真の領地桑原には落雷がなかったところからという。また、雷神が農家の井戸に落ちて農夫にふたをされてしまったとき、雷神が「自分は桑の木が嫌いなので、桑原と唱えたなら二度と落ちない」と誓った、という伝説によるともいう。
DSC_0006-1.jpg

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ

にほんブログ村
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害と復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

原発事故損害賠償金の振り込み

所属農協長と県の損害賠償対策協議会長の名前で、東電からの損害賠償金の仮払いがされるという通知が来ました。
農協で取りまとめて請求したものの出荷停止分・市況格差分とあります。家は本当にわずかな金額です。市場出荷の農産物が風評被害で価格が安かったということだと思われます。
posted by Gonsuke at 10:03| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害と復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

放射能の検査

家のお客さんでロッジをやっている方がいます。
お客さんに、放射能を調べて検出されない食材だけをつかういうことでその検査器具を買ったのだそうです。家からお買い上げいただいた、野菜やりんごをいつも調べているそうです。全く検出されないということで、うちの農産物が安全だとわかりました。どの程度まで調べられるのか、どのくらい精密なのかはっきりわかりませんがそういわれました。
posted by Gonsuke at 06:44| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害と復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

9/3朝の畑の写真

台風12号がまだ四国にも上陸してないというのに凄い風が吹いた。激しい雨も降った。
9/3朝のとうもろこしとりんごと畑の様子です。
DSC_0002-1.jpg DSC_0001-1.jpg DSC_0003-1.jpg
posted by Gonsuke at 05:35| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害と復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

片品村の避難所の役割が終わりました

昨日、南相馬市から東日本大震災と原発の事故で避難されてきた方々が、最後のバス帰宅されたそうです。
帰宅の方や福島県内に戻り仮設住宅に入らる方などいろんな方がいらっしゃるようです。片品に家をかりて住まわれるご家族も数家族いると聞きました。これで片品村の避難所という役割が終わったようです。
5か月以上の長い期間でした。この様子は片品むらんてぃあ(片品村の人たち)というボランティアグループのブログにその様子が細かに書いてあります。
関係者の皆さん本当に長い間、ご苦労さまでした。
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害と復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

雷雨で倒伏したとうもろこし

8月7日に凄い雷雨がありました。畑の土が押し流されて、かなりの農地に被害がありました。
その時倒れたとうもろこしが、収穫になりました。実がついて重くなっていたものは起き上がれなくて、出荷できないものが有ります。この畑は、3割以上ダメのものがあるようです。
DSC_0002-1.jpg

大丈夫そうなもの
DSC_0005-1.jpg

出荷できないもの
DSC_0003-1.jpg DSC_0004-1.jpg
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害と復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

巨大津波被害から起ち上がる人々

以前、家にとうもろこしの毛の秘密という取材に来た、あるディレクターさんが、今回の東北の大地震復興の取材をしているそうです。1時間番組の編集中ですが、いち早くUチューブにも、ダイジェスト版をアップしましたのでご紹介します。
こちらでご覧ください。

posted by Gonsuke at 01:00| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害と復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

大雨の被害

むかし、アグリコで自然災害も貴重な情報だと教わりましたので、そういう写真をアップします。

7日午後の大雨で流された、菅沼の大根収穫後の畑。
DSC_0002-1.jpg DSC_0003-1.jpg

夕方築地地区に行ったら、大雨の爪痕が残っておりました。
DSC_0012.JPG DSC_0010-1.jpg DSC_0009-1.jpg
新しい水の道ができていました。
DSC_0013-1.jpg

昨日の尾瀬方向の空。また今日もいい天気になりそうです。
DSC_0006-1.jpg
posted by Gonsuke at 01:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害と復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

片品村にお礼のフラダンス公演

3月には南相馬市から、地震と津波と放射能から避難されてきた方が1000人近くおりました。今は100人くらいだとどこかに書いてありました。片品で仕事を得て生活を始めた方もいらしゃるようです。
もう4カ月経ちますがまだ南相馬から来られた方と話をしたこともありません。ボランティアにも行けず、義捐金もほんの少ししか出せませんでした。もっとも日本赤十字社では9月30日まで受け付けているのでまだ機会はあります。
これが現実の生活です。本当に余裕のない生活をしています。現地にボランティアで行く方、避難をされてきた方をサポートする方などみんな自分の仕事をなにがしか犠牲にして頑張っているのだと思います。頭が下がります。

昨日の防災無線放送ではこんな放送をしていました。
28日午後2時から片品村文化センターで、スパハワイアンズのフラダンスの公演が無料であるそうです。
避難してきた方を励ますことと、いち早く多くの避難民の方を受け入れてくれた片品村の方にお礼の意味を込めて踊ってくれるのだそうです。

これは
全国きずなキャラバンの名前で展開している復興支援ありがとうキャンペーンのようです。現在休業中ですが、ホームページに出てました。

今日は南相馬市から避難してきて片品で働いている民謡一家の方が農協の2階にある、今回の震災で避難されてきた方の交流施設「じぇじぇ・あがっせ」で特別演奏会を開くそうです。

今回震災に対応して生まれた片品のボランティアグループのブログはこちらです

posted by Gonsuke at 06:47| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害と復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

放射能

家のブログの検索ワードを調べてみると
「尾瀬の放射能」とか
「群馬県川場村のリンゴ栽培への放射能の影響」
なんて言うのがありました。
どこかのお茶にも規定値以上の放射能が検出され、商品の回収がされたとニュースで言っていました。
まだまだ原発の収束には遠い道のりのようです。

posted by Gonsuke at 23:36| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害と復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。