2012年03月12日

名女優・大竹しのぶ

BSで大竹しのぶショーをみる(武田鉄矢司会)。大竹しのぶは凄い女優だ。冥土の土産に大竹しのぶの芝居もみておきたいと思う。
何曲か歌を歌ったけれど、唄い方はデビューの時の『みかん』と同じように感じた。実は『みかん』のレコードを持っている。まだどこかに眠っていると思う。

あと99歳の新藤兼人がゲストできていた。そのコーナーでは完全に新藤兼人が主役だった。最後の映画『一枚のハガキ』を大竹しのぶで撮った。最近新藤監督の『午後の遺言状』をみていい作品だと思ったばかりなので特に印象に残った。
大竹しのぶが、戦争に翻弄された農家の嫁さんの役を熱演している。新藤監督は、ほとんどリハーサル一回、本番一回で撮り上げたらしい。現在全国で公開中。DVDレンタルできる。



posted by Gonsuke at 00:23| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

新婚さんいらっしゃい

好きなテレビ番組は『新婚さんいらっしゃい』です。これは面白い大好きです。見られなくても録画はしないけどかなり好きです。
なんでこんなに好きなのかはよくわからない。司会の桂三枝と林真理子の対談が文藝春秋に載っていたけどそれを読んでもわからなかった。
毎回尊敬に値するものを持っている、出演者のキャラクターが優れているからか‥。
新婚夫婦1組10分ほどのインタビューが放送されるのだが、収録は30分以上しているらしい。
今日の葡萄とコメ作り農家で、甘さけを製造販売している40歳の新婚さんご夫婦の話はもっと聴きたいと思った。
栽培から加工販売までをやっている新しい農業です。甘酒は5000本売れているらしい。
何という名前の甘酒かはどうしても思い出せない。

いろいろ調べていくとここだというのがわかった。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 20:01| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

愛染かつら

この間BSで昔の映画『愛染かつら』をみた。面白かった。
小沢昭一さんのハモニカの主題歌しか知らなかったけど、これかという感じで新鮮だった。
看護師から歌手になった高石かつえ役の田中絹代は美しかった。たしか昭和14年の作品のような気がしたけれど、でてくる人がみんないい人だった。ただお医者さんの上原謙が家出をするのには驚いた。

新しい高石かつえの『りんごの花咲く町』はいい歌です。新しいと言っても50年も前ですけど。
西条八十と上原げんとのヒット曲です。


愛染かつら
あらすじ
津村病院院長の息子津村浩三の博士号授与祝賀会の席上、浩三のピアノ伴奏で歌をうたった美貌の看護婦高石かつ枝の面彰を、浩三は忘れることが出来なかった。月光の美しい夜、誘われて外に出たかつ枝が、浩三の求婚を素直に受入れることが出来なかったのは、一つの秘密を持っていたからである。彼女には若くして死別した夫との間に六つになる敏子がいたのだ。母より反対された浩三は家を出て京都で結婚する事を決心し、かつ枝に同行を促すが、かつ枝は敏子の発熱で遅れ、新橋駅に駈けつけた時は既に列車はフォームを離れていた。かつ枝は急ぎ京都に向うが、浩三の親友服部の冷い言葉に引返すより仕方がなかった。東京に帰ったかつ枝の許へ或る日、日本レコード会社から一通の手紙が来た。看護婦生活の中より応募した作曲“愛染かつら”が一等に当選したのだ。そして、これを機会に歌手としても才能を認められた高石かつ枝の新しい生活が始まった。日本レコード創立三十年記念演奏会が銀座公会堂で催され、出演する事になった高石かつ枝は津村病院の同僚に招待券を贈るが、浩三の計らいで当日は津村病院の看護婦が総出でかつ枝の舞台を声援することになり、日本レコードの岡村文芸部長はかつ枝を看護婦姿で舞台に出したので、場内は高潮した。涙ながらに歌って帰ってきた楽屋の前には、浩三が待っていた。

愛染かつら主題歌『旅の夜風』最後まで見てください。上原謙と田中絹代が出てきます。
作詞西条八十 作曲万城目正



にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 15:54| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

平安と幕末

今年の大河ドラマ、平清盛の評判はいまいちのようです。その理由は、素人考えですが、時代が違うからではないかと思います。
時代が幕末や戦国ならそれだけでもう少しみる人が多いいのでは‥。
わたしは、どんなに内容が良くても幕末以外は見たいと思わないものでそんなことを考えました。

ブログランキングやっています。クリックして他の農家のブログもお楽しみください。
にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 14:33| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

新春ドラマ企画『花嫁の父』

年末年始は、帰省する息子二人の送り迎え、毎日少しの農作業、そのほかは本を読んだり、DVDを見たり、昼寝をしたり、テレビを見たりしてのんびり過ごしておりました。
温泉は近くのメインススパに二度行っただけ。人にもほとんど会っていません。

テレビは暮れからBS放送も見られるようになって、録画も一部復活したので、番組を選べるチャンスが増えました。
全部で17チャンネルが見られるようになったのですが、みたいものはそんなにはありません。
この正月、テレビは例年のようによく見ました。お笑いネタ番組、寄席中継、ドラマも二本ほど見ました。

昨日のТBS系列新春ドラマ特別企画『花嫁の父』は良かった。でてくる人がみんないい人だった。何度も泣きました。その前の番組、『さんまと玉緒』のあなたの夢叶えます』も泣かせてくれたので、4時間に何度も涙を流しました。これだけ涙を流すと心に変化を与えます。
このドラマはフィクションですが、新潟の旧山古里村の星野さん一家の物語です。リンクをみてください、本当に見たくなると思います。もうDVD化も決定しているようです。
お父さんの柳葉敏郎、娘の貫地谷しほりが巧かった。恋をしている二人の女性が出てくるのですが、本当にそう見えてしまうから女優は凄い。
このドラマでは手話が大事な役目を果たしているのですが、以前通った18回の手話教室を思い出しました。この2時間のドラマを1週間ほどかけて、何度も思い返します。ですからすぐに感想など書けないのです。ただいいドラマだったということだけは言えます。それとて、わたしの主観ですが‥。機会がありましたら、見てください。
posted by Gonsuke at 08:25| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

ノーブラ

NHKが凄い番組を作った。Eテレ(旧教育テレビ)12月2日夜8時パリバラスペシャル笑っていいかもとという番組でした。びっくりもしたのですが面白かった。
障害者のお笑いコンビが新潟から笑いのメッカ大阪まで1カ月かけてお笑い修行をする番組です。いつも書いているけれどバライティーは進化している。
ノーブラというのはその障害者のコンビ名です。
脳性麻痺ブラザースを略してノーブラと読んでいます。カンニング竹山が障害者の介護に行ったり、スタジオコメンテーターには売れっ子放送作家鈴木おさむがでていたりします。
来週はSHОW1という障害者のお笑いのコンテストがあります。
posted by Gonsuke at 08:38| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

ある日のテレビ

NHK7時のニュースからクローズアップ現代までをみる。
久しぶりに見たら、勉強になった。ТPPとオリンパス、肺の薬の薬害裁判、北朝鮮でのサッカー試合、テレビはまとめて説明してくれるのでよくわかる。その後ニュースゼロを見たら、さらにサッカーの試合は前後の様子など詳しく放映されていた。事件も今の事件は小説をはるかにしのいでいる。

スタードラフト会議というくりーむしちゅうの司会するバライティーをみる。面白かった。ほんと爆笑です。裏のリンカーンも面白くて感心することが多いいけど、これも凄いや。テレビで何が進化したと言って、テレビ受像機の進化も凄いけど、バラィティー番組の進化も凄い。くりーむしちゅうの司会あるいは上田の司会はガンガン笑いをとってくる。どこでどう勉強するのか大したものだと思う。
この番組は、素人をいじるわけだけど、個性豊かな素人を見つけるのも番組が面白くなる条件のようです。さらにこの番組は、雛段芸人が二組に分かれて、それぞれ鋭い突っ込みをする。まつ子デラックスの芸能事務所や雑誌社の素人いじりもものすごい。
久しぶりに腹を抱えて笑った。
日テレ毎週火曜日の22時からです。
posted by Gonsuke at 07:23| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

肉食系女子と草食系男子

ネットで見つけたテレビ番組です。
NHKもこんなのを作るようになったんですね。

posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

最後まで見てしまったさんまのバライティー

さんまのバライティー番組での五月みどりの腹話術は面白かった。細かく言うと、五月みどりの下手だけど、まじめに演じる腹話術。その腹話術に、中川家礼二、オリラジ中田などの激しい突っ込みが生きていた。さらにさんまの返しが抜群でこれが、一つのコントを作り上げている。ばかばかしくて腹を抱えて笑った。2時間のうちの少しだけでも、腹を抱えて笑えるところが有れば番組は大成功。

久しく姿を見せなかった、篠原ともえが出ていたのは懐かしかった。
話はそれるが「ゆうゆ」はどうしたのだろうか。
posted by Gonsuke at 02:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

BSが映らなくなった

24日からBSNHKが2局映らなくなった。
BSチューナーが無いためです。

テレビなんか見られなければ見られないでどっちでもいいものです。
普通の局は映るので、その意見も中途半端に聞こえます。
うちはテレビ好きだから、難しいけれど、テレビを見ない生活にすれば、それはそれで、また楽しい、新しい生活が始まります。一度やってみたいと思います。

まだブログランキングやってます。
にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ

にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 01:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

昭和のヒットメーカー

NHKBS2の「昭和のヒットメーカーたち」を見た。作詞では阿久悠、星野哲郎、作曲では、中村八大、いずみたく、森田公一。筒美京平が好きだった。売れっ子の作詞、作曲家は時代も読める人のようです。
久しぶりの歌番組。やはり最後は阿久悠だった。
ラスト締めくくりの曲は、曲・森田公一「あの鐘を鳴らすのはあなた」ではないかと思っていたら「時代おくれ」だった。森田公一は当たっていた。この曲も時代と歌の関係を考えるとぴったりの歌だったと思う。作られてから6年でヒット、曲とあう時代が訪れたせいか。今でも十分通用するのではないかと思う。この曲はここで聴けます。
posted by Gonsuke at 01:01| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

バライティが帰ってきた

各局がバライティを始めたことで、原発は最悪の事態には至らなかったということか…。
それなら少し安心です。
被害はいま沈静化しても凄いことになっていますが。
これからは徐々に農業に及ぼす問題がとりあけられて来ます。
群馬の状況はこんな感じです。

今は強い意識を持って、できる支援を考え、一日一日しっかり仕事を続けて行くことだと思っています。
今日は雨のため、りんご園には入れませんでした。仕事は少し遅れています。
写真は久しぶりに撮った昨日の写真です。近所のフクジュソウと第二りんご園の赤城山方向。
DSC_0001-1.jpg DSC_0004-1.jpg

原発のことでは、まだまだ専門家のホームページやブログを時々確認していきたいと思います。
わたしは川西琢也氏と武田邦彦氏のものを読んでいます。

日記はミクシィのブログにも時々書いてます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 18:26| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

傑作ドラマ『遺恨あり』

昨夜久しぶりにテレビドラマをみた。テレビ朝日の50周年ドラマスペシャル。
『遺恨あり・明治13年最後の仇討』は面白かった。
幕末を描く作品は多くあるが、明治の前半のものはそう多くはない。幕末から明治になって激変した武士の変わりようは尋常ではなかった。このドラマはここに焦点をあてて描いている。スタジオドラマと違い映画のように撮ってある。CMがなければ映画です。限られた予算や短い制作日数の中で健闘した心に残る作品に仕上がったと思う。
ホリプロのエース藤原竜也が恰好いい。
東京の上級裁判所の判事、吉岡秀隆の役どころもよかった。
音楽も心に残る。
DVDも6月に発売されるという。レンタルもあると思うので、見逃した人にはお勧めです。
posted by Gonsuke at 09:19| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

進化したいっこく堂

子供の時からテレビが大好きだったけど、今でもとにかくテレビは見ている。テレビばかり見ているといっても言い過ぎではない。
この間いっこく堂をみたらものすごく面白かった。腹話術で、4人も登場させて、その上、歌を歌って物まねまでする。
元民芸の役者さん。昔、片品おやこ劇場の例会で呼んだことがあったけど、このころから比べるともの凄い進化をとげている。

昨日青木隆治という物まねタレントを嵐の番組で見た。もう4回くらい見たけれど、ものすごい奴が出てきたものだ。白山雅一とか片岡鶴八で育った時代としては、この進化も凄い。

話は変わるけど嵐の相場君というのは、なかなかいい若い衆(し)だね。
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

フジテレビ系列の昼ドラ「さくら心中」

最近は、昼のフジテレビ「笑っていいとも」と小堺君のバラィティーを続けて見て、次の仕事に入るのだが、たまたまその次の昼の連続ドラマを3回ほど見た。
たしか「さくら心中」というタイトルだったと思うけど、これは凄いや。スゴイゾー。旦那さんが勤めに出ているとき奥さんはこういうのを見ているのか。
家は反対だけどね。
惹句にはこう書いてある。
「震えて、揺れて、乱れて、悶える。」
検索すると85万もヒットする。ここだよ
posted by Gonsuke at 17:11| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

パライティ番組の進化

テレビ人間のわたしはとにかくテレビを見ている。
その中でもバライティー番組の進化は目を見張るものがある。
そのバラィティーも選んでみるからはずれがない。
ただ、さんま、紳助、ダウンタウンと「吉本」に毒されているような気もするが…。
親がどのようなテレビを見るかで子供の育ちも違ってくる。
昨日のBS2「ザ・スター」高橋英樹は素晴らしかった。やはり一流のひとは違います。
新しい時代劇映画の主演を期待したいところです。
正月帰省した息子はテレビは無いと言っていた。思わず偉いと言ってしまった。
テレビが無ければ、本を読むか、ネットかDVDを見るか新聞を読むか、成長期にそんな時間があるのもちょうどいいと思う。
進化したバラィティーも見て、本(小説)もたくさん読みたいところです。
posted by Gonsuke at 01:00| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

龍馬伝完結

龍馬伝、長い間楽しませていただきました。
なぜ幕末ものは面白いのか考えてみました。
若い衆(わかいし)が命をかけて国のために頑張る姿にひかれるのか…。
時代を変えようとするもの、今を守ろうとするもの…。いちずな姿にひかれるのか。
村も幕末の青年みたいな人が出てこないと変わらないかな。

で最終回は面白くなかった。
期待するから裏切られるというところかな。
龍馬は市川亀治郎に殺されたんかー。

晩年の龍馬の妻、おりょうは不遇な生活をしたらしい。
わたしが龍馬の妻だと言っていた、千葉さなはどんな生涯を送ったのか。
龍馬伝についてはここが一番詳しいかな。

話は変わって、予告を見たけれど、来年の大河には全く興味がわかない。
posted by Gonsuke at 23:21| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

龍馬伝はあと二回

龍馬伝最終回を見る前にここここをみて準備をしておきたい。
posted by Gonsuke at 07:39| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

ハルク・ホーガンVSアンドレ・ザ・ジャイアント

今話題のユーチューブで、アメリカンプロレスのホーカンとアンドレの試合を見る。
大阪府立体育会館とマジソンスクエアガーデンでの2試合。
あー面白かった。

にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

テレビ大好き

とにかく、子ども時から、よくテレビを見てきた。小学校の5年くらいのときにテレビを買ったのか、それ以来とにかく見ている。食事をしながらもよく見ている。四六時中みていると言ってもいい。
普段は、お笑いとさんま、伸助、ダウンタウンのバラィティー番組が中心。そんな中たまにBS2にいい番組がある。「響けみんなの吹奏楽」は傑作です。今来年放送の出場者を募集している。ということは、来年の3月また放送があるということです。
今日は「熱中スタジアム奈良・仏像編」、これは面白かった。仏像に強い興味を持たせたし、仏像好きの人間を浮き彫りにしていた。来週は奈良の後篇です。これもおもしろそうです。
お笑いのネタ番組の少ない中で「上方演芸ホール」いつも見ている。来週は歴史映画特集が始まる。

にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。