2014年06月17日

金精峠超え

新緑の金精峠を越える。

家から日光湯元まで約33q、沼田市に行くのとほぼ同じ距離。

目的は日光湯元温泉の日帰り入浴。この日で湯元温泉八館目。
そこに行くまでに写真をとりながら、行ったら約1時間かかった。
楽しい、爽やかな高原ドライブだった。
今日は写真を並べてレポートに代えます。
温泉のことは明日の心だ。
P6150026-1.jpg P6150024-1.jpg P6150028-1.jpg P6150029-1.jpg P6150031-1.jpg P6150034-1.jpg P6150036-1.jpg P6150055-1.jpg P6150056-1.jpg P6150039-1.jpg



posted by Gonsuke at 01:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

みのりの里スタンプラリー

群馬県北東部、利根沼田地区の「みのりの里スタンプラリー」(2014年)がスタートしまた。
片品林檎亭も参加しています。小さな旅をして、スタンプラリーで賞品をゲットしませんか。
林檎亭の営業はお盆の時と8/23からです。
ドッグランはいつでも使えますので、いつでもお出かけください。
P6140001-1.jpg P6140002-1.jpg


posted by Gonsuke at 21:54| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

連休中片品のお楽しみ処

今日からの連休中、片品においでになったら、次のようなお楽しみどころがありますよ。

片品林檎亭ではドッグランを無料で開放しています。お弁当持参などでごゆっくりとお過ごしください。
P5010004-1.jpg P5010005-1.jpg

片品は桜や水仙、チューリップが満開、村内あちこちで見られます。桜は遠くの山に見える山桜が見ごたえあります。

花咲地区、天王桜満開、夜間ライトアップあります。
5-3-sakura-60.jpg

花咲地区、大竹童心さん野外作陶展
5-13-2005 0351.jpg

築地地区、尾瀬豆腐祭り、様々な豆腐と関連商品があります。

越本地区、水芭蕉の森。可憐な水芭蕉が見られます。夜間ライトアップあります。
5-3-mizu60.jpg

尾瀬戸倉地区、大清水の湿原の水芭蕉。

尾瀬は至仏山の山スキーが出来ます。

丸沼地区、丸沼高原最後のスキー場営業中。

あとの楽しみは片品温泉10湯です。
北は、PH10.3は群馬県内最高の尾瀬戸倉温泉から、南の花咲温泉まで10湯の温泉が点在しています。
片品の温泉をお楽しみください。
そのほか山岳ドライブで金精峠を越えて、白濁の硫黄泉、日光湯元温泉も30分とちょっとでいけます。

posted by Gonsuke at 07:29| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

隣町の「滝は吹き割れ片品渓谷」

この写真は、吹き割れの滝です。温度が下がると、1月に凍結することがあります。
毎年は凍らないみたいだけど、凍ると氷の青さがきれいです。
この写真は、借りたものですが、10数年前のものです。たしか1月の中旬に撮ったもののような記憶があります。
ふき割2-8-13-.jpg


にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ

にほんブログ村
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

林檎亭も出荷している尾瀬市場さんのご紹介

PC310004-1.jpg
この冬、片品方面においでになるお客様にお薦めは、尾瀬市場さんです。
片品方面から出かける方も地元特産のお土産を調達していくのはどうでしょう。
林檎亭もこの時期手作り田舎味噌、りんごチップのりんごのちからを販売してもらっています。
今日納品に行っていろいろ見てきました。年々少しずつ進化ししています。
ここは寄ってみる価値のあるところだと思います。
食べ物も新メニューが出来ました。椎坂トンネルに合わせて、椎坂トン汁というのが出ていました。これに餅を入れた、ちからトン汁も売り出すそうです。わたしも食べさせてもらいましたが、美味かったです。そして、あまりにも美味そうだったので大好きな岩魚塩焼きも買ってきました。
PC310008-1.jpg PC310014-1.jpg

農産物も、渋川店の生産者の方のものも販売しているので冬にしては豊富です。高原りんごもたくさんありました。
花豆を中心とした豆類もたくさんあります。
PC310010-1.jpg PC310012-1.jpg

以前にも書きましたが、加工品もたくさんあります。
ジュース類ジャム類などなど、一つ一つみていくと時間がかかります。
PC310011-1.jpg

そのほか温泉の足湯があります。ボードやスキーで疲れた足の疲れをとのはどうでしょう。お食事どころもあります。
PC310009-1.jpg PC310007-1.jpg

テレビなどもマスコミに何度も登場している、寿志郎さんのギャラリーもあります。今日は時間がなくてそちらにはいけませんでした。
障害を克服して、筆とパソコンで美人画を描かれる方です。
PC310001-1.jpg 12-30-13-寿.jpg

さらにかまくらや、去年から始めて人気があった、鍋ぞりもパワーアップします。わたしが行ったとき完成したばかりでした。これに雪をのせれば出来上がりだそうです。
12-30-13-鍋ぞり.jpg PC310003-1.jpg PC310005-1.jpg

わたしたち中小農家は尾瀬市場さん(沼田と渋川にも支店があります)に助けられています。





posted by Gonsuke at 19:57| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

そば処「無もん」さん

吹き割りの滝より、片品方面に1qほど来ると、そば処「無もん」さんがあります。
うちにもりんごを買いに来ていただいているので、ご主人とは小説や落語の話をすることがあります。
久しぶりにそばを食べに寄ってみました。
美味しいそば店を探している方に、お薦めです。
PC210057-1.jpg PC210058-1.jpg PC210059-1.jpg PC210060-1.jpg PC210061.JPG PC210062-1.jpg PC210064-1.jpg
posted by Gonsuke at 08:12| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

尾瀬市場さんの夏野菜祭り

あまりの忙しさに告知が遅れてしまいました。
尾瀬市場さん本店の夏野菜祭が本日10時からあります。
農産物直売をメインにアンデスの民族音楽、和太鼓、音楽ライブなどが特設ステージでおこなれます。
120号線を通りかかったら是非お立ち寄りください。
林檎亭も
とうもろこし、恵味86、ピュアホワイト、ピクニックコーン、
りんごを出荷しています。とうもろこしは試食を付けてありますのでご賞味ください。
8-10-13-ozeichi.jpg

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 08:39| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

尾瀬市場さんにもろこし出荷

家内が地域活性化の仕事で出かけるため、尾瀬市場さんに、とうもろこしの出荷に行った。夏はほとんど行ったことがないので新鮮な体験だった。
出荷の農家さんが入れ替わり立ち替わり来ていた。
DSC_3851-1.jpg DSC_3852-1.jpg

この荷物は渋川店に行くものらしい。まだこれからどんどん来ると云う。
DSC_3854-1.jpg

中が広くなっていて、野菜売り場も広くなった。それに加工品のコーナー、特にジュース類の充実には驚いた。
DSC_3856-1.jpg

さらに8時前なのに、もう足湯に入っているお客さんもいた。
DSC_3858-1.jpg

これなら何処にも引けを取らない。
これだけの広さを備えていれば、あとはいい品物を売って、また行こうと云うお客さんを増やすことだと思う。
働く人のお客さんの対応も大事だけど、みんなが社長さんを見習えば大丈夫です。
林檎亭も尾瀬市場様本店渋川店にとうもろこしを出荷しています。
どうかご贔屓をよろしくお願いいたします。

午後追加のもろこしを出荷してきたけど、凄いお客さんでレジも並んでいた。
冨岡から来られたお客さんと少し話をした。
町では1本98円で売っていて、それも甘いと云っていた。1本あたり140円だけど高原のもろこしを試してくださいと勧めたら、家のもろこしを買ってくれた。もっとも家のしかなかった。味はどうだったのか気になるところです。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 10:17| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

♪尾瀬の尾瀬沼長蔵小屋のランプ消えたら朝が来る♪

わたしは立川談志師匠と尾瀬に行ったことがあります。わたしからお誘いました。三十数年前のことです。一行五人は三平峠を越えて長蔵小屋に泊りました。この時のことを思いだして、文章にしたいと思っているのですが、なかなか書けません。いろいろ忘れてしまい、フィクションを加えても書くことはどうも無理のようです。
今回、長蔵小屋の前に佇んでも何も思い出せなかった。そうそう一つ「すけやにい」が、わたしが師匠からお金を預かって会計した後、追いかけてきて、おまけの分をよこしてくれたことです。
DSC_3774-1.jpg


今日は長いです。文はともかく写真だけでも見てください。

尾瀬にはなかなか行けない。行こうと思ったらその日に行くことを決意しないと行けないんです。特に片品村に住んでいるとすぐ行けると考えているので、なおさら行けなくる。
とうもろこしの出荷が始まる前に行こうと決めた。朝のうちはその気が充分なんだけど、夕方になると疲れてきて、その気持ちが萎えてしまう。
それでも、もう行くのは23日しかないと思い、思い切って実行した。誰かを誘うといろいろ気を使うし行程なども変えなくてはならないので、一人で決めて、一人で行ってきた。一人一緒に行きたい人がいたけれど、急のことだし実現はしなかった。

尾瀬に行くのは、3年ぶり、今回で9回か10回になると思う。尾瀬に行くなら、鳩待峠が一番近く、家から1時間半もあれば到着するだろう。しかし今回は、一番遠いコースを選んだ。桧枝岐村から入り、沼山峠から尾瀬沼まで行くコースだ。

朝4時半起床。ネットショップのご注文を確認して、返信を出して、とにかく雨がっぱと、着替えと財布を忘れないようにして5時に出発。夜中に夢にうなされて大きな声を出したらしく、家内に身体をゆすられて起こされた。友達がキツネに化かされたのを食い止めるために、目を覚まさせようと大きな声を出したようだ。家内はその後眠れなかったという。

金精峠には雨が多く降り、大きな木をなぎ倒して流れた濁流の跡が残っていた。
DSC_3724-1.jpg

白根山方向は雨模様。福島はどうなるのか心配。雨が強かったら温泉を訪ねて帰ってこようと第2案も決めていた。
DSC_3726-1.jpg

少し天気が良くなった。いろは坂には鹿。
DSC_3727-1.jpg

写真は無いけど道路沿いの畑には動物よけの網があちこちに張ってあった。
どこの村でも農家は、動物に難儀しているのだなと思いながら運転。

会津西街道を通り、日光市、南会津町経て桧枝岐村へ。
今回の桧枝岐から尾瀬に入ったのは、一度近くて遠い村、桧枝岐村に行ってみたかったこともある。
ここでトイレ休憩反対側のスキー場には8月に行われる雪まつりの雪が貯めてあった。
DSC_3729-1.jpg

御池駐車場に着く。出発してから3時間半。想像していたより狭かった。
1000円の駐車場に車を止めて、ここから沼山峠まで往復1000円のシャトルバスに乗る。
DSC_3730-1.jpg

バスのドライバーさんが明るい面白い方だった。
挨拶をしてもお客さんの反応が鈍かったので大丈夫ですかと何度も云った。
これがとにかく面白かった。
ブナの原生林解説もお客さんを巻き込んで楽しませてくれた。
少しの福島なまりがいい感じだった。
DSC_3731-1.jpg DSC_3732-1.jpg

いよいよ沼山峠に到着。9時20分歩き始める。
ここからは写真を見て想像してください。
DSC_3733-1.jpg DSC_3806-1.jpg DSC_3736-1.jpg DSC_3737-1.jpg  DSC_3738-1.jpg DSC_3741-1.jpg DSC_3744-1.jpg DSC_3745-1.jpg  DSC_3750-1.jpg DSC_3748-1.jpg 

昨夜の雨で小淵沢田代の分岐の木道が壊れていた。そうとう水が出たらしい。
DSC_3799-1.jpg

DSC_3752-1.jpg DSC_3753-1.jpg DSC_3758-1.jpg DSC_3757.JPG 

三本唐松が見えてきた。曇りだけど太陽は出てこない。
DSC_3760-1.jpg DSC_3764-1.jpg DSC_3765-1.jpg DSC_3766-1.jpg DSC_3768-1.jpg DSC_3769-1.jpg DSC_3771-1.jpg DSC_3772-1.jpg DSC_3773-1.jpg DSC_3776-1.jpg DSC_3782-1.jpg DSC_3783-1.jpg 

鳥が鳴いて、爽やかな風が吹いて、ちょっと光がさして、尾瀬に来た爽快な気分が広がる。
四年前と同じ燧岳は全く見えなかった。
わたしは山好きではない。簡単に行ける尾瀬がちょっと好きなだけ。
ここでおにぎりを2個平げて帰路につく。11時少し前。
DSC_3786-1.jpg 

DSC_3789-1.jpg DSC_3791-1.jpg DSC_3792-1.jpg 

夏休みになり、子供とお年寄りが多かった。
DSC_3795-1.jpg DSC_3793-1.jpg

尾瀬も水芭蕉やニッコウキスゲの鹿の食害が年々増えているらしい。今年一か所だけ群生しているニッコウキスゲは鹿の追い払いをしてなんとか守ったという噂を聞いた。
確かにキスゲを良くみると、林際は何かに食べられていた。
DSC_3797-1.jpg

登るときは気づかなかったが、帰りは大木の根元にたくさんの植物が生えているのを見つけた。
DSC_3800-1.jpg DSC_3803-1.jpg

雨合羽は着たけれど大した雨にも降られずに、12時少し前に沼山峠に着く。すぐに御池行きのバスが出た。
そのあと枝岐村の中心街の民宿がたくさんある集落で、そばを食う。丸屋という旅館とそばやをしているところだった。
俺にあっている、いいそばだった。若い男の子が手伝っていた。後継者かバイトか。そんなことが気になる。
そのおとお決まりの温泉。視点を変えればこれがメインともいえる。
アルザ尾瀬の里、プールと露天風呂のある施設だった。
細かな温泉の感想は後で書くことにする。
IMGP1112-1.jpg

これで桧枝岐村を解ったようなつもりになる。
そして帰りは同じ道を帰る。新潟への道は昨夜の雨で県境付近ががけ崩れで、交通止めになったと云う。
途中道の駅田島に寄り休憩。帰りはナビが教えてくれた日塩もみじラインを通る。山頂の新塩原温泉で二度目の温泉。
IMGP1114-1.jpg
この温泉の詳細はあとでまた書きたい。

塩原は、昔子供が小さい時に柏屋という小沢昭一さんのなじみの宿に泊ったことがある。
その時に高冷地農業地帯鶏頂地区をみたけれど、今回も百姓の血が騒いだので行ってみた。
ハウスが多く、新しい高冷地農業を確立しているような雰囲気があった。夏のホウレンソウが有名みたいだ。野良に人がいれば声をかけたかもしれない。ちょっと回り道をした。

途中ガソリンの無くなる心配もあったが、6時40分無事帰宅。
あー行ってよかった。楽しかった。時間があれば、桧枝岐村の民宿に泊まり村の人と話がしてみたい。
経費は、ガソリン代も入れて、なんだかんだで14000円ほどかかる。
もう尾瀬はこれで最後だと思っているが、渋沢温泉小屋か温泉小屋には一度温泉に入ると云う目的で行ってみたい。

この記事のタイトルは、尾瀬のガイドの先駆者若松屋の市あにいこと、千明市三郎さんと北爪幸作さんという人が作った尾瀬の歌の詞です。
 良く調べてみたら、市あにいの作った詞は「尾瀬にうたう」という曲かもしれない。だとするとこれは樺沢友佳と云う人が作ったことになる。
友達のいっちゃんにでも聞いてみるか。CDも持っているかもしれない。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。
一人でも尾瀬に行きたくなった人がいれば目的達成です。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 18:55| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

丸沼高原のカフェCou(くう)屋さん

毎年同じようなご案内でIすみません。
丸沼高原方面においでの折りは是非お立ち寄りください。
Cou屋さんがオープンしました。今年もそんな季節になりました。
img079-1.jpg img080-1.jpg

お問い合わせ
0278-58-4151
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

群馬県利根沼田地区みのりの里スタンプラリー

利根沼田みのりの里スタンプラリーに片品林檎亭も参加しています。営業はお盆の時と、8/24からですが、おいでいただければスタンプを押します。詳しくはこちらをご覧ください。
何枚か写真を載せておきますので、ご覧ください。
img078-1.jpg img074-1.jpg img075-1.jpg img076-1.jpg img077.jpg

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ

にほんブログ村
posted by Gonsuke at 20:58| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

名犬牧場の見学

りんご園の木が無くなった所に小さな犬の遊び場でも作ろうかと思い、5日の午後でかけてドックランをみてきました。前橋の赤城山麓にある名犬牧場というところです。ものすごく広いところでした。犬のぺットショップや犬のレンタルなどもあり、犬を飼えない方々が犬と遊ぶこともできます。ペットショップの犬は小さな檻に入っておりましたが、1頭9万円から15万円くらいまであり。みんなかわいい犬でした。
閉店間際の6時近くですがまだまだ賑わっておりました。
近くでずっと犬を見ていると、可愛くて飼いたくなります。7年前まで飼っていた「サスケ」を思い出しました。ちゃんと世話が出来ないので、飼う予定はありませんが子犬はとても可愛いものです。
もう一カ所小さなドックランの見学にも行ってみたいと思います。

DSC_2745-1.jpg DSC_2750.JPG DSC_2752-1.jpg DSC_2758-1.jpg DSC_2756-1.jpg


にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ

にほんブログ村
posted by Gonsuke at 07:41| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

隣町からの風景

隣の沼田市利根町を通りかかったので何枚か写真を撮りました。
一番小さな旅です。
DSC_2671-1.jpg DSC_2673-1.jpg DSC_2669-1.jpg
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

金精峠開通は25日正午

冬季閉鎖中だった金精峠が明日25日正午に開通になります。
平坦地からのドライブは幾つもの季節を味わうことが出来ます。

桜と水芭蕉の片品村にお出かけください。

posted by Gonsuke at 10:04| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

町の季節は

この間、町に出たら、新緑も始まり、珍しい1本の木で2色の花(沼田市沼須町)が咲いていた。
八重桜(渋川白井宿)も満開だった。
ほうれんそうの収穫、マルチやトンネルも張られて、農業も本格始動(沼須町)していた。
春はいいなー。
DSC_2617-1.jpg DSC_2631-1.jpg DSC_2614-1.jpg DSC_2615-1.jpg

この写真は、林檎亭近くの桜と、春の村祭りの幟です。
21日は、道路愛護と春祭りです。
DSC_2608-1.jpg DSC_2605-1.jpg DSC_2604-1.jpgにほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

敷島公園と前橋バラ園

セミナーの開始時間まで40分ほど時間があったので、近くの前橋バラ園に寄った。
閑散としていて、ご近所の人と思われる数人が散歩していた。
温室が2棟あって、そこでは中年のご婦人がのどかにお茶を飲んでいた。
DSC_2329-1.jpg DSC_2318-1.jpg DSC_2319-1.jpg DSC_2322-1.jpg   DSC_2328-1.jpg DSC_2324-1.jpg 
にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

県都前橋生糸(いと)の街

県庁近くの路地を散歩する。時間はほぼ1時間。
昭和5年に建てられた群馬会館に行くのは30数年ぶり。椅子は随分新しくなっていた。この時は、宝くじのイベントを見に行った。そのときの「宝くじ音頭」のメロディーがまだ頭の隅っこに残っている。「♪宝くじ 宝くじ 明日はどなたの胸に咲く♪」という詞だ。たまに宝くじを買うときはこのフレーズを歌う。
県庁に勤める知り合いに教わった、市役所裏の昼飯屋「和楽路わらじ」に行く。結構な店だった。そのあと路地を散歩する。教会があって、入り口横のベンチでうたた寝をしているおじいさんがいたのはのどかだった。
数台の自転車を見かける。なんか町で自転車に乗るのには憧れる。どうも楽しそうに見える。

昔は前橋に出ると煥乎堂(かんこどう)という本屋に寄るのが楽しみだった。そんなに本が好きでもないが、そこに寄ることが、なんか街に来たような、文化的な匂いを感じたものだ。中に入って、トマト栽培の本を探すもいい本がない。
信州の農業法人トップリバーの社長嶋崎という人の書いた本を買う。『儲かる農業ど素人集団の農業革命』。落語の本と小説も少し手にとってみる。八重の桜関連本がやけに多い。
県庁前通りを歩きながら、幾つかの店を見たりする。コーヒー屋寄ろうとしたが時間がない。なんか加山雄三かタカトシにでもなった気分だ。
大通りの脇で古墳の発掘をしていたのには驚いた。

ちょっとの時間で小さな旅ができて楽しかった。
posted by Gonsuke at 00:30| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

藤岡市桜山公園冬桜

紅葉と桜が一緒に楽しめるという、この桜山公園の冬桜を見に行った。行く予定はなかったのだけれど、近くの温泉に行った時、看板に誘われて急遽いくことになった。
管理人の方と話をしたら、夏の暑さのせいか、雨が少なかったせいか、11月が一番多く花が見られるはずが、今年は少なかったらしい。冬桜は満開の時でも60パーセントの開花で、そのあと少し休んで、その余りが咲くようです。日曜だったけれどお客さんも多くはなく、静かに冬桜が楽しめました。
花は可憐な小さな花で、春の桜を想像すると大違いですが、これもまた大きな魅力です。
DSC_1936-1.jpg DSC_1924-1.jpg DSC_1923-1.jpg DSC_1928-1.jpg DSC_1930-1.jpg DSC_1931-1.jpg DSC_1937-1.jpg DSC_1935-1.jpg

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ

にほんブログ村
posted by Gonsuke at 01:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

劇場型都市空間

イルミネーションやライトアップは大きいものが喜ばれる。
劇場型都市空間、ダイバーシティー東京のガンダムさん。
この写真は息子が遊びに行って、撮って送ってきたものです。
12-23-12-robo-1.jpg

ここの屋上には都会の農園バーベキューテラスがあるようです。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ

にほんブログ村
posted by Gonsuke at 22:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

榛名湖イルミネーションフェスタ2012

高崎市榛名湖町のイルミネーションフェスタ2012を見てきた。
50万球のイルミネーションが点灯されたり、花火が打ち上げられたり大規模なイベントになっています。
もう一度行きたいとか、また来年も行くぞとかいうような気分にはならなかった。これはどうもシチュエーションの問題で、新たな状況が生まれれば行きくなるかもしれない。恋人と行くとか、孫を連れていくとか、しみつの人を連れていくとか‥‥。
榛名湖温泉に入れなかったのは残念だった。
関東の最大のイルミネーションは足利フラワーパークらしい。
DSC_1970-1.jpg DSC_1949-1.jpg DSC_1957-1.jpg DSC_1954-1.jpg DSC_1955-1.jpg DSC_1951-1.jpg DSC_1959-1.jpg DSC_1960-1.jpg DSC_1962-1.jpg 
訪問日2012/12/16
posted by Gonsuke at 09:28| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。