2010年12月16日

移転新装オープンブックスおみさん

DSC_0023-1.jpg林檎亭ネットショップりんごふじ売り場はこちらです。

家内の知り合いブックスおみさんが、グリーンベルから、沼田市上原町ビバタウン内に移転します。
オープンは12月18日(土)、新装オープンします。
今度は駐車場の真ん前ですから寄りやすいと思います。お隣のスーパーやドコモショップ等のお帰りにもご利用ください。また本を手に取るという楽しみも含めて町の本屋さんをよろしくお願いいたします。奥さんやご主人とのコミュニケーションも楽しいです。
写真は準備中の様子です。
DSC_0001-1.jpg DSC_0004-1.jpg

ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村


posted by Gonsuke at 08:26| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

片品村が出てくる小説

片品村が出てくる本と言えば、古くは、三遊亭圓朝が明治の初めに、塩原太助の取材で日光から片品に入ったことが、なんとかいう本に出ているらしい。その圓朝の足跡をたどって、書いた森まゆみ『圓朝ざんまい』はなんと、星野時夫も出て来るのです。
大正時代には若山牧水の『みなかみ紀行』が有名です。この本はロングセラーで片品村のことも多くのページを割いて書いてあります。牧水は林檎亭近くの時々写真で紹介している道祖神の脇を通ったと思われます。
もう20年も経ったと思うのですが、『尾瀬殺人湿原』というのもありました。
最近では写真家新井幸人の「尾瀬至仏山殺人事件』という本も出ている。

やっと本題。昨日は小説好きの家内が絲山秋子の 『ばかもの』(新潮文庫)という本を見つけてきました。お正月ロードショーで12月公開。公式サイトでは、予告編も見ることができます。
小説では、主演の内田有紀演ずる額子という女性が片品に永住することになっている。沼田駅、椎坂峠、吹き割れの滝、花咲、果樹園、スキー場、古民家、美味しい片品のトマト、などなどが出てくるのです。果たして映画のシナリオでは小説のように片品が出てくるのだろうか。金子修介監督だからいい映画に仕上げてくれるだろう。
片品は癒しの地、額子は片品を終の住みかにしようとしているのか。
惹句では究極の愛のストーリーとあった。
小説の冒頭は激しい○○シーンがあります。皆様お楽しみに。

にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 03:41| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

Agrizm

Agrizmという若者向け農業雑誌が創刊一周年。最新号の16日発売のものはトマト特集で「ああ、トマトに幸あれ」と見出しにある。トマ農家7人に話を聞いているそうで、トマトと聞いてどうしても読みたくなった。群馬県では戸田書店とワンダーグーという本屋で売っているという。

ちなみに林檎亭のトマトも収穫を迎えまして、ネット販売を開始しました。尾瀬市場様にも出店しています。本店と渋川店にも行くことがあるようです。

にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 06:10| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

小暮写真館・宮部みゆき

7-18-10-miya.jpg林檎亭家内の好きな作家は、宮部みゆきのようです。
また読書感想文をアップしましたので、興味のある方はごらんください
感想文必ず読んでいますが、今回この感想文を読んでわたしも読みたくなりました。
写真は見慣れた装丁です。

家内は、「小暮写真館」宮部みゆきですが、
亭主は、「小沢大写真館」小沢昭一です。

時間のある方は、ブログランキングよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 02:00| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

高崎在住・絲山秋子の読書感想文

林檎亭家内が読書感想文をアップしました。読んだ本の一部しか書けないようです。
高崎在住の絲山秋子の作品です。興味のある方は読んでください。 

林檎亭々主もしばらくぶりで本を読みました。貸して貰った文藝春秋最新号。
談志師匠と福田知也の対談、井上ひさし最期の頃の夫人の手記、小沢一郎の金、新日本を代表する日本人太田垣蓮月。どの記事も、心の生活の参考になりました。

にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 07:11| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

ブッタとシッタカブッタ再び

秋以外は、野良仕事の休憩所になっている林檎亭のテーブルの上にいつもあるのが小泉吉宏のコミック『ブッタとシッタカブッタ』シリーズです。
前にも紹介しましたが素晴らしい本ですよ。

「すべてのものは移り変わる」という4コマ漫画があります。
哀しい気持ちも、嬉しい気持ちも、いつまでも続かない。
また別の悲しみや喜びもやってきては消えてゆく。
春は夏に、夏は秋に秋は冬に、そして冬は春に…。
すべてものは移り変わる。せつないとか寂しいとかいうものでなく、当たり前のこと


と言うのが漫画で書いてあります。

談志師匠は落語を聴けば救われる人がたくさんいるといっておりました。
そんな感じの漫画です。

人生は人の意思を越えている。
欲にくらまされなければ心は落ち着く。
すべてのものは一人では存在しない。

そんなことも漫画でわかりやすく書いてあります。

文句ばかり言っている自分から解放されます。
悩みがスーと消えていきます。
人生が楽になります。


にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 07:00| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

読書日記更新

posted by Gonsuke at 07:24| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

素晴らしい出会い

自分のことは棚に上げ、いろんな所や、人を批判したり、悪口をいったりしたこともある。それらのことがとんでもないことであったと自覚する。しかしまたやってしまうという愚かな繰り返しを続けたりもした。
自分の経営や自分の生活がままならないのに、人のことなど言えたものではない。
いろいろ最近やっと少しわかってきたような気がする。


あるものを求めていたけれど、半ばあきらめていた。この本に出会ってこれが求めていたものでは無いかと思うようになった。かみさんが昔買った本を、ふと手にとって初めて出会った本。
「命のある限り、希望はある」とどこかの作家が言ってたけどあきらめないで良かった。
あまり本を読まないのに、皆さんにご紹介するのもおこがましいのですが、つい書いてしまいました。
(ソウスルトキョウノウチニトショカンニイクヒトモイマス、シンジテイタダイテアリガトウゴザイマス)

syaka.jpg自分と向かい会える漫画本『ブッダとシッタカブッタ』シリーズ(998円)小泉吉宏著メディアファクトリー刊は、わたしににとって素晴らしい作品です。
本のご注文は、沼田のブックAおみさんへ。電話22−2053
booksomi@amber.plala.or.jp


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 02:00| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読書日記更新

林檎亭家内が読書日記更新しました。
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

農協と戦っている農家の人が書いた本

『農協との30年戦争』岡本重明文春新書735円を買ってきた。
「はじめに」を立ち読みして買うことに決めた。農協批判というより、いい農業をするために役に立ちそう本だと思う。
23町歩を栽培し、80町歩の請負耕作もしている、農協を脱会し企業として成功した、俺より13歳下の
農家の人が書いた本。読み応えがありそうだ。
本の宣伝では、サラリーマンなど他の仕事のひとにも大いに役立つと言うようなことが書いてありました。読み終えましたらまた何か書こうと思います。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 07:39| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

本屋と本の感想

毎日、毎日本を読んでいる林檎亭家内の読書日記更新しました。

林檎亭々主は昨日町の大きな本屋で2時間くらい、ひやかしをした。時間があればあと2時間くらいは持つ。
商売、人生案内、新書など細かな学習の為の本が揃っている。
鳥羽伏見の戦いで一冊の本があったり、農業の本も結構あった。1000万円儲かる農業とかかなり具体的だ。農業入門などという本も手に取ってみた。マーケテイングやお客様商売の心得などなど。奇跡の林檎の木村さんも新しい本を3冊ほど出していた。
丸山健二の新刊もあった。厚いのが上下、タイトルは忘れた。
結局買ったのは宗教書みたいな、哲学みたいな、漫画『ブッタとシッタカブッタ3』と谷川俊太郎の詩集を一冊。農家の早寝の人はもう寝る時間だった。

楽しい楽しい、テレビはあるし、レンタルDVDはあるし、ネットもあるし、本を読む時間はほとんど無い。
本を取るかテレビをとるかです。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 09:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

井上ひさし先生ご逝去

考え方に強い影響をうけた井上ひさしさんがお亡くなりになりました。沼田演劇をみる会もいろいろ御世話になりましたし、、個人的にも沼田に最初に講演にきていただときのいきさつは忘れません。つい昨日のことのように思い出されます。
posted by Gonsuke at 07:44| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

ブッタとシッタカブッタのトーキョー無職日記

本の紹介はあまりしないし、ほとんど読んでいないので出来ないのですが、以下の本だけは推薦できます。

漫画トリバタケハルノブ『トーキョー無職日記』の登場人物は温かい人たちばかりで心が洗われるようだ。この本が売れると第2巻が発行されるようです。
トリバタケさんはセツコさんの親戚らしい。圓蔵師匠のところのセツコさんでは無いですよ。

漫画小泉吉宏の『ブッダとシッタカブッダ』は傑作だと思う。サブタイトルに「こたえはボクにある」とあるように自分を見つめること、生き方を楽しく考えられる本だと思う。和尚さんの説法をはるかに越えている名著だと思う。

この2冊と丸山健二の『いきるなんて』をまとめて三冊は、旅立つ若者への豪華プレゼントになる。
これはおれ達中高年が読んでも為になるし面白い。 人生経験が多いから理解できることがたくさんありました。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 08:33| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

『ぼくには数字が風景に見える』

林檎亭家内が読書日記を更新しました。
本のタイトルは『ぼくには数字が風景に見える』です。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 07:19| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

林檎亭家内の読書日記

毎日欠かさず本を読んでいる林檎亭家内が、ホームページの私家版読書日記を更新しました。興味のある方はご覧下さい。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 01:00| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

ビクトル・ユゴー

労働は生命なり
       思想なり
         光明なり

(梅電さんにいただいた月めくり標語カレンダー3月より)

フランスの作家で政治家のビクトル・ユゴーが言ったらしい。
光明なりは勇気づけられます。

労働は生命、黄昏は清兵衛。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 00:08| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

「若者が農村に戻る仕組みづくり」に惹かれて

レンタルDVDを返しに行き、また面白そうなDVDを探した。見たいけど新作でまた明日返しに来なければならないものだったりして、1時間も見て回ったけど結局借りてこなかった。そう言えば、買った物でまだ見てない物があるのを思い出した。

本当に様々な映画が並んでいる。中には農家の嫁と言うタイトルにひかれて手に取ってみると、サブタイトルは〜夫婦交換の村〜これはアブナイアブナイ。

本屋も1時間くらい立ちを読みをした。
最後に農業の本を買った。近くの尾瀬ドーフさんで会ったことのある、青山浩子氏が書いた『強い農業をつくる』日本経済新聞社刊1680円。
若者が農村に戻る仕組み作りという章があったのですぐ買うことに決めた。この問題は自分の家を含め、これからの片品の十年で一番大切なテーマだと思う。
本来ならブックAおみさんに申し込むのだが今日は特別、誕生日なのでどうしても本が買いたかった。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ

にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

立川談四楼師匠の新刊

8-16-09−dan.jpg光文社智恵の森文庫最新刊立川談四楼著・724円。

なかなか面白い作品です。

今回はとうもろこしのお返しに、師匠から送って貰いました。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 02:00| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

現代農業

今日昼寝をしていたら、現代農業お馴染みの若い営業の人が来た。日本全国で雑誌を売りながら農業の情報を収集している。
農文協は全国の農家の情報を掴んでいる凄い組織だ。定期購読をしてやりたかったけど、あまり読まないので本屋で買うと言うことで、近くのいい農業をしている人を紹介してお引き取りいただいた。
現代農業には何度か取り上げて貰ったり、記事を読ませていただいて参考になった例が幾つもある。ありがたい雑誌である。まだルーラルネット図書館は利用したことは無い。
posted by Gonsuke at 19:05| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

立ち読み4時間半

久しぶりに本屋に行った。
立ち読み4時間30分。
所々においてある椅子に座って落語の本を2冊と尾瀬のガイドブックなどをみたり読んだり。
これは買ってもいいなと思った本もあったけど、残金が87円しかなかった。
本当に買おうと思えばカードで買えたけど、読む時間もないのでまた棚にもどしておいた。
知らない町の知らない本屋さん。知ってる人にも会わないしのんびりできる空間です。

音楽と甲高い子どもの声は五月蝿い。
立ち聞きした男子高校生の去年のお盆にお墓参りにいったときの友達への自慢は面白かった。
posted by Gonsuke at 01:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。