2014年02月08日

かぞくのくに

ヤンヨンヒ監督の『かぞくのくに』を見る。
いい映画だった。
詳しい作品情報はホームページを見てください。
いやホームページなど先に見ないで、とにかく映画を最初にみて、そのあとで確認のためにホームページは見た方がいいかもしれません。

感想はなかなか書けないので、いい映画だったということだけ書いておきます。


posted by Gonsuke at 08:57| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

『ペダルダンス』いい映画だった

なかなか映画を見る気持ちにならなかったけど、このところ4本の映画をDVDでみることができた。まだ劇場には足を運べないでいる。
昨日は石井寛監督の『ペダルダンス』をみた。女子の思いやりはうらやましかった。宮崎あおい、安藤さくら、忽那汐里、吹石一恵がでていた。
これはゆったりした、女子ロードムービーです。友達を思う若い女性の心が描かれている。

若い女性4人がそれぞれ悩みを持ちながら、冬の海を見つめている場面は、強く心に残りました。
それで東北の冬の海を見たくなったりもしたのです。
若ければ今日出かけるところでした。
評価は☆☆☆☆というところかな。

http://www.bitters.co.jp/petaldance/
posted by Gonsuke at 00:07| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

ふがいない僕は空を見た

本当に久しぶりに映画をみた。
タナダユキ監督の『ふがいない僕は空を見た』。やっとDVDを借りられた。細かくいうと借りてあったけど見られなかった。
予告編はここ。なかなかいい映画だったけど、R18にしなくてもよかったのではと思う。
男子高校生二人の生活と、子供が出来ない夫婦のこと、貧乏と裕福、恋愛とセックスと結婚、病院と助産院、母子家庭、夫の蒸発、子供が生まれること、老人問題なども織り交ぜて描く青春映画。
高崎映画祭の主演女優賞受賞の田端智子の新境地。
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

早稲田のハイソの拓海君

今年も太田大学ジャズフェスティバルに行った。優勝は早稲田大学ハイ・ソサイティージャズオーケストラ。ここに所属する中山拓海君(君などとなれなれしいが)の演奏は素晴らしかった。、とにかく楽しそうに演奏している。実際は国立音大のジャズ専修科の学生さんで、早稲田のハイソやモダンジャズ研究会にも所属しているらしい。いつか、必ず売れるジャズプレイヤーになると思う。
表彰式が終わったあと会場で見かけたので握手をしてもらった。
ここで中山拓海さんの演奏もきけますよ。
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

映画は心のオアシスだ

このごろ映画をみる時間かやっと出来た。
新人赤堀雅秋監督の『その夜の侍』(DVD)を見た。なかなかいい作品だった。なんか切ない。復讐をしようとする者、される者の周りの人たちが優しい人ばかり。堺雅人がここでも主役をはっている。売り出し中の綾野剛もでている。



『謝罪の王様』を劇場でみた。土下座を超える謝罪が解ったが、実際使うのは難しい。6時過ぎの開映で客は三人。井上真央が出ているので期待をしたが‥。井上真央はシリアスドラマのほうがあっている。これほどバカバカしい作品は久しぶりだった。
http://www.king-of-gomennasai.com/

今日は片品村文化センターで、午後7時開映で『人生、いろどり』という村おこし地域活性化の実話から生まれた作品が上映されます。
無料です。これも楽しみです。
posted by Gonsuke at 07:50| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

週末よしもと&伊参スタジオ映画祭

片品村での「週末よしもと」相変わらず「しずる」のネタ作りは独特で面白い。今日のネタは優しさにあふれたネタだった。
しずるに座布団5枚。ふじもんにに2枚、又吉に1枚。
掴みネタにもっと片品を入れればいいのにと思う。スマホですぐ調べられるのだから。鶴瓶は地方公演の会場の近くをいろいろ調べるらしい。
前説のアンカンミンカン川島はなかなかよかった。アンカンミンカンは、沼田の上之町会館で11/3016時開演でライブがあります。
3月1日19時開演で沼田での週末よしもとが決定した。COWCOW、アジアン、華丸大吉、もう中、パンクブーブーなどが来ます。
11-23-13かわしま.jpg

伊参スタジオ映画祭に行く。
忙しいけど行けば行っただけの価値はある。
昨年のシナリオ大賞中編の部『独裁者・古賀』飯塚俊光監督が初上映された。これは面白かった。この新人監督いつか売れるかもしれないと思った。ど素人の感想など当てにはならないけれど、とにかく面白かった。
http://www8.wind.ne.jp/isama-cinema/isama2013/dai13/dokusai.html
監督と出演者の舞台挨拶。
PB240013-1.jpg

この会場は元小学校の校舎でした。
片品村も3つの学校が廃校になりますが、どう使うかが注目されます。
PB240019-1.jpg
posted by Gonsuke at 22:03| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

鍵泥棒のメソッド

映画、テレビの人気者、売れに売れてる、香川照之、堺雅人、広末涼子の3人がそろった内田けんじ監督の『鍵泥棒メソッド』を見た。
どんな作品かもよく知らずにみたら喜劇だった。面白かった。ついでにメーキングもみたけれど、1本の映画を撮るのは大変なんだなと思う。
荒川良々という役者が異彩を放っていた。そろそろDVDでは満足できない、劇場で映画を見たい。
12月2日のかたしな映画会は、みたかった地域再生映画、『人生、いろどり』だそうです。まだDVDも発売されていないので新作映画の部類に入ります。これも楽しみです。

posted by Gonsuke at 01:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

久しぶりのDVD

立て続けに何本かの映画を見ることができた。
久しぶりの映画のせいか、どれもみんな楽しかった。
『凍える牙』韓国刑事ドラマ、主役の女優が恰好いい。
『アウトレイジ・ビヨンド』現代のやくざ映画、ビートたけしが大御所になった。
『あなたへ』高倉健さんは年をとった。優しさあふれる映画。

やっぱり映画はたのしいなー。
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

夢売るふたり

西川美和監督の『夢売るふたり』をDVDで見る。毎日お笑いネタ番組や進化した、バラエティーばかりだったので、久しぶりの映画は感動。
なかなかいい作品でした。
今一番の売れっ子阿部サダオと松たか子の主演。
高崎映画祭の優秀作品賞。表彰式では松たか子が、紫のドレスで参加していたっけ。ネットレンタルで申込んでもなかなか借りられない作品だった。
やっと開いた小料理屋が火事になり、二人で結婚詐欺師をしながら店の再建に向けて頑張る話。ごくごく簡単に言うとそういう話だけれど、この夫婦の細かな心の変化が描かれている。この心の変化の描写が丁寧に描かれているんです。
一度見ただけでは理解できないところがあった。DVDなので一部見直しをして、さらに公式サイトをみて理解できた。出来たようなつもりになった。
予告編だけでは全編を想像できないけれど、それでも見てください。
みなさんがみたくなって、ビデオ屋に足が向けばしめたものです。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ogDxVs2xTUc#t=0

『ゆれる』『ディアドクター』の西川美和監督、タダものではない。最新作が公開されれば、一番に見に行きます。
posted by Gonsuke at 07:32| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

楽しみな11月の催し

チケット完売、週末よしもと11/23片品村文化センター。
みなかみ町猿が京温泉三国館中村鷹丸一座公演。
DSC_4634-1.jpg

それと毎年参加しいる、中之条町伊参スタジオ映画祭
今年も行きます。
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

中村鷹丸一座

昨日中村鷹丸一座の方が、みなかみ町の三国座11月公演の宣伝に来ました。
お出でになったのは、中村龍鷹さんとスタッフーの方です。案内してきたのは意外な沼田に住む知り合いの女性でした。
中村鷹丸一座は片品芸能鑑賞会で来てもらったこともあるし、公演の後半は、家の売店も終わるのて、久しぶりに行ってみるかなと思います。
龍鷹さんと話をしていて、沢竜二さんの名前がどうしても思い出せず「これはいよいよ来たかな?」と心配になりました。岡本茉莉さんから入って、龍鷹さんに助け船を出してもらい思いだしました。
農家の皆さんも一年の仕事の疲れを癒しに、猿が京温泉に入って、中村鷹丸一座の芝居を見に行かれてはどうですか。
img090-1.jpg
posted by Gonsuke at 07:42| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

週末よしもとお笑い祭りiN片品村

沼田のローソンでチラシを見て驚いた。
いま全国展開している週末よしもとが片品村にやってくる。
お笑いファン歴53年のわたしが驚きました。
上方漫才では、島田洋ノ介・今喜多代、若井こずえ・。みどりが好きだった。いまはダイアン、千鳥というところかな。

片品村で吉本が興業を打つ意味が幾つか予想できるけど、もう、早々とやってくるのかと驚いた。
顔付けは売れっ子だけど、前橋に比べると、通好みというところか。
もう10年以上前になるけど、森三中やロバートも花の谷公園にきてネタを演って行った経緯もあります。まだドカンと売れる前だった。
今年県内では、前橋、安中、玉村、冨岡、大田など幾つかの地方都市で興業しているものの村でやるのは県内で初めて、全国的にも初めてかもしれない。
片品村は、昔から芸能が好きな土壌があるんだけれど、テレビのお笑いブームに乗って果たしてどれだけ入るのか‥。
吉本の誰が企画したのか会って話がしてみたい。
今回はよしもと群馬済みます芸人、アンカンミンカン(フェースブックの友達)は来ないのか。
わたし自身も、この日は毎年参加している伊参スタジオ映画祭と同じ日だけど、こっちが優先かな‥。

チケットは8/31本日発売開始です。
8-31-13-yoshimoto.jpg

週末よしもとお笑い祭りiN片品村
とき 2013年11月23日午前11時開演
ところ 片品村文化センター(800席)

チケット 3500円 当日4000円
プレイガイド
チケットよしもと
チケットぴあ 
ローソンチケット
イープラス
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

久しぶりの映画

劇場に足を運ぶのは疲れているので無理なんですが、DVDはたまには見る。
最近は『ピラミット゛5000年の謎』『アルゴ』『声をかくす人』をみた。中でも『声をかくす人』はいい作品だった。
裁判の映画で印象に残るセリフは「正義だけでは国は守れない」。正義が通用しない時代の映画。
『声をかくす人』あらすじ
ロバート・レッドフォードが監督を務め、リンカーン大統領の暗殺に関わったとしてアメリカで女性として初めて死刑に処せられたメアリー・サラットの史実を基に、その裁判の過程をできるだけ忠実に再現して描き出した法廷ドラマ。主演はロビン・ライトとジェームズ・マカヴォイ。南北戦争の終結間もない1865年。リンカーン大統領が南軍の残党によって暗殺される。主犯のブースは逃亡中に射殺され、さらに7人の男と1人の女が共犯として逮捕される。女の名前はメアリー・サラット。下宿屋を営みながら2人の子どもを育てる未亡人だった。元北軍大尉のフレデリック・エイキンは、ジョンソン上院議員から彼女の弁護を頼まれる。犯人への憎しみを抱きながらも、渋々弁護を引き受けたフレデリックだったが…。


ТSUТAYAディスカスの作品の選び方はどうなっているのか、『夢売る二人』『ふがいない僕は空を見た』の高崎映画祭推薦の二作がなかなか借りられない。いつになったら順番が回ってくるのだろう。
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

映画『くちづけ』を推薦します

DVDは時々見ているけれど、これはというお薦め作品は無い。
この間『漆黒の闇で、パリに踊れ』というフランスの警察映画は画面がパリの夜のシーンなので、暗い場面の写りが少し悪いうちのテレビでは非常にわかりずらかった。最後警察内部調査班の班長を見て驚いた。内部調査対象の警部に、同行する警察官として捜査をしていた警官だった。

新作映画を高崎イオン近くの知り合いのところに行ったので、ついでに映画も見てきた。夜8時の開映、夜、映画を見に行くのもだいぶ大変になってきたようだと帰りには感じた。老人初心者なので、遠くまで、これからそう何度も車で気軽に行けなくなると思う。そうなると電車で行くことになる。
堤幸彦監督の『くちづけ』は素晴らしい映画だった。内容については、リンクや予告編を見てください。

やっぱり見てきて正解だった。原作、脚本、出演の宅間孝行という人は凄い。
ネットの感想では感動で涙、涙と云うのが多かったけれど、俺にとっては、面白くて、深く、深く考えさせられる映画だった。
竹中直人は大好きな役者だし、貫地谷しほりうまい。初めて見た宅間孝行の細かな巧みな演技には驚いた。こんなに出演者がそれぞれの役をこなして主演を盛りたてているのは監督の力かなと思う。
平日客はそれぞれ一人の客で4人しかいなかった。

posted by Gonsuke at 07:20| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

高崎イオン街に行く

高崎のイオンとか前橋のけやきウォークなどに行くと、片品の人が近くの人のような感じで普通にスーパーで買いものをしているのをみることがある。
それでこの間高崎イオンに行ったら、ユニクロの出店により、書店が少し狭くなっていた。
久しぶりに映画館に入った。体力がオーケーなので2本見てきた。どうせ家にいても12時ころまで起きている。
『LAギャングストーリー』は昔見た『LAコンフィデンシャル』とおなじような映画だった。アクション満載、随分、人が犠牲になったけど痛快だった。俺が生まれた時代のアメリカは恐かったんだろう。
『県庁おもてなし課』は二つの恋と観光推進計画を絡ませた、高知県庁のお話。楽しみながら観光を考えるとということか。
県が舞台だけど、村も充分参考になる映画でした。
主役の二人が海に向かって「仕事させろー、仕事がしたいんだ」と叫ぶシーンは、公務員ならではのセリフで面白かった。
随所で笑いが起こった。あれはきっと群馬県庁の職員ではないかと邪推した。
posted by Gonsuke at 09:02| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

『ライク・サムワン・イン・ラブ』をみる

高崎映画祭で新人賞を受賞した。高梨臨の主演した『ライク・サムワン・イン・ラブ』アッバス・キアロスタミ監督をDVDで見る。
84歳の老人の恋、デートクラブでバイトをしている女子大生、その恋人でキレやすい青年が絡み合って物語は、展開していく。最後の数分間のシーンは、コワイ。ストーカーになってしまったような青年が恐い。たった一日のことだけしか描いていないけど、この先どうなってしまうんでしょう。


posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

森崎書店の日々

14歳の時から映画監督になると決めていた、日向朝子脚本監督の『森崎書店の日々』を見る。いい映画だった。シネマテークで見逃した作品をDVDで見た。映画はこれが出来るのでありがたい。

内容は神田の古本屋街で暮らす若い女性の話だけれど、古本に価格を付けるところがあり、ここは印象に残った。
ラストで「わたしは価値が付けられる人間になりたい」若い女性二人が会話をするところがあるのだけれど、これが古本の価値を決めて値段を付けけるシーンと重なる。

おじさんと姪が主人公なんだけど、内藤剛志のおじさんがうんといい人なんだいね。

最近は『図書館戦争革命の翼』『いつか読書す日』などタイトルでレンタルする作品を決める場合もあります。

posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

コロンビアーナ

久しぶりにアクション映画をみる。女性の殺し屋が、悩みながら両親の復讐を果たす、大作『コロンビアーナ』だ。この女ごが強いのなんのつたって、ものすごい。
posted by Gonsuke at 07:51| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

第27回高崎映画祭表彰式

高崎映画祭は23日〜4月7日まで高崎市文化会館、シテーホールコア、シネマテーク高崎で行われています。
細かな上映作品と日程はこちらでご覧ください
いまは周辺の桜も見どころです。

長年の夢だった表彰式のチケットが、1時間並んでやっと手に入ったので見に行ってきた。
席は満席、チケットは発売日に20分ほどで売り切れたようです。
開映30分前、2時ころになるとお客さんが楽しみに胸を膨らませてどこかから湧いてきたように集まってきます。
迎えるスタッフのスーツ、ネクタイ着用などで祭りの雰囲気作りは上々。
最優秀監督賞(二人いた)井筒和幸監督の『黄金を抱いて翔べ』の上映後表彰式が始まつた。

定刻になると一人の細い青年が、床や幕が真っ黒なステージに登場して、ダンスとマイムのようなパフォーマンスを演じた。
「倉賀野にすんで毎日ボランティアをしている、今日は高崎市総合表彰式だと思ってきたら、ここは高崎映画祭の表彰式だった」というようなパフォーマンスで、なかなか素晴らしい芸だった。これがオープニング。

今風の音楽と映像が流れる中、
ラジオ高崎のアナウンサーの司会で進められていく。名前は忘れたがイケメンのナイスボイスの人だった。
運営委員長 須藤賢一(健康福祉大学長)の挨拶
後援者代表 高崎市長の挨拶
がありそのあと
受賞作の予告編が全部上映された。

新進監督賞から順に受賞者紹介、表彰状・記念品授与、志尾睦子総合ディレクターから受賞理由が述べられ、最後に受賞者が感想を述べる。
やっぱり役者は華がある。クレヨンしんちゃんが大好きだった主演女優賞の松たか子は紫のドレスで貫録さえ感じる。
同じく主演女優賞の田端智子は黒のドレス。映像だと田舎の村役場の職員の役柄が如何にも似合いそうな感じだけれど、ドレスアップして細いヒールをはいて、舞台に登場するとさすがにスターだなと思う。
夏八木勲の貫録も凄い。みんな夢を与える仕事の人たちだなと思う。
それが最後の井筒監督までつづく。
特に印象に残る言葉は思いつかない。ま、わたしにはそんなにみんな覚えていられないのです。
井筒監督だけは、ありがとうといったくらいかな何も云わなかったのが印象的。自身の作品を上映したばかりなのに、何か云えばいいのにと思ったけれど、司会にもう一言促されたけれども何も云わなかった。
作品に自信がないのかとも邪推した。

云い忘れていましたが、後ろから二番目の席だけど、大きな映像がスクリーンに映し出されているので、受賞者の顔はよくわかりました。

高崎映画祭は27年も続いている。スタッフの努力も相当なものだと思う。
作品選びという作品とのかかわり、映画祭の運営、資金繰り、細かにはわからないけれど、見事と云うほかは無い。
今年もいい映画を見せていただいてありがとうございます。

今年も、りんごの剪定の追い込みで、3回くらいしか行けないと思う。レンタルDVDで選ばれた作品を見ることにする。

posted by Gonsuke at 07:52| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

ももへの手紙と高崎映画祭

もう先が短いのだから、恋愛映画やアニメなんかみないと云ってたのですが、最近時々アニメもみるようになりました。『ももへの手紙』も面白かった。
60半ばのおじさんが、これを嬉々としてみているというのもなんですが、とにかく面白かった。DVDですから、チャプターを利用してきれいなところや、面白かったところを、また見したりしています。この間は『おおかみこどもの雨と雪』『図書館戦争』というのもタイトルに惹かれて予約しました

なかなか映画館に足を運べないのですが、久しぶりに24日は高崎映画祭最優秀監督賞『黄金を抱いて翔べ』と授賞式を見てきます。
また高崎映画祭の季節がやってきました。みんなで見に行きましょう。どれを見に行っても、ま、はずれは無いと思います。
映画は本当に安くて(60を過ぎると1000円で入れる)楽しい娯楽ですね。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 00:13| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。