2008年02月06日

観光農園繁盛への道

2-6-08-koen.jpg今年はまだ、農閑期にやらなければいけない勉強をあまりしていない。
もっともっとしなくてはならないのだが機会がなかった。

今日は前橋に、じゃらん編集長高橋淳氏の『消費者に求められる観光農園』と言う演題の話を聞きに行った。資料お話しとも丁寧な講演会だった。最初に「変わるきっかけを持ち帰っていただく為の時間です」とあった。
成功への道7カ条という法則があって興味深く聞かせてもらった。さらにその番外編があったので最期にそれを紹介しておきます。

自分の家に招き入れる一番大事な人と同じ対応をしましょう」。

安全でいいものを多く作り、それを全て消費者に直接買って貰うことが林檎亭の目指すところです。



posted by Gonsuke at 22:27| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

県立尾瀬高校主催イベント

H19SPP2.jpg平成19年度尾瀬地域サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト発表会

とき 2月3日(日曜日)午前10時〜午後3時まで
ところ 沼田市利根沼田文化会館大ホール
主催県立尾瀬高校

内容
尾瀬高校生徒の発表等

記念講演
読売新聞記者
宮沢輝夫氏
『尾瀬の父武田久吉が歩いた道』
詳しくは
尾瀬高校のホームページをみてください。
posted by Gonsuke at 03:00| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

結城登美雄講演会

結城登美雄講演会

とき 10月19日(金)午後6時30分開講
ところ 片品村文化センター

主催 文化観光社片品・片品村
お問い合わせ 役場村づくり観光課 電話0278−58−2112

詳しくは村のホームページをご覧下さい。

私は一度講演を聴いたことがあります。他の講演録も読みました。この人が提唱した地元学にも取り組みました。なかなか人を引きつけるものがあります。講演に涙している人たちもいました。胸に迫ってきます。
遠くからわざわざ聴きに来られてもその価値はあると思います。しかし一番大事なその話の内容を生かすことはなかなか難しい。
私は外の用事で今回は聴きに行けません。
posted by Gonsuke at 07:55| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

りんご研修会のまとめは今日中に書く

5-17-07-001-20.jpg昨日、片品村りんご研究会で、県北東吾妻町にりんごの研修に行って来た。県りんご品評会で毎年知事賞をとらられているあるお宅に伺ったのだが、いくつも勉強になることがあった。
研修のまとめをしっかりして、それを生かしていかないと何にもならない。今夜はレポートを書いてみる。

 
 

5-17-07-003-70.jpg
八ツ場ダム関連でできる、近くの温泉施設の公園に植えるというレンゲツツジが満開だった。
 
5-17-07-007-70.jpg

posted by Gonsuke at 06:58| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

素晴らしいシンポジウム

以前書いた記事のセミナーに行って来た。なかなか素晴らしい集りでした。観光農園の現状を把握することと将来目指すところが明らかになったような気がする。この年になって初めて主催者の「大日本農会」というのを知った。このようないいセミナーが開けたのは、パネラーの農業者山田豊氏のおかげらしい。もう一人の農業者パネラー宮田光雄氏と共に素晴らしいりんご栽培の先輩がいることも嬉しかった。
 
今日は、もう一つネタを書いておきます。
3月に県立尾瀬高校の予餞会のDVDをみた。200人ほどの小さな学校だけどよく頑張っているなと思った。私は前身の前身、沼田高校武尊分校の出身だけど、昭和37年馬小屋跡の教室で歴史的スタートを切ったこの学校は二度名前を変えて発展してきた。現在では地区外の生徒を、全国でも珍しい自然環境学科としてで受け入れている。従って卒業生は全国に広がっている。
先日武尊牧場とその奥のブナ林の写真を撮りに行ったら次のような研究のための印があった。「ガンバレ尾瀬校生」と言うところです。
4-10-07-038-70.jpg
posted by Gonsuke at 22:27| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

観光果樹農業の発展

りんごやブルーベリー農家、また他の品目の農家でも必見のシンポジウムがあります。みんなにいって見ませう。
当日でも入れるそうなのでとにかく参加してみましょう。必ず役に立つと思います。
 
大日本農会現地セミナー

観光果樹農業のさらなる発展のために

時  4月20日(金)午後1時〜4時半
 
所 沼田市利根沼田文化会館小ホール
 
主催 社団法人大農会
 

講演 交流型による農業の多角経営化に向けて−日本とイタリアの現状から−
千葉大学園芸学部教授 大江靖雄氏
 

パネルディスカッション
座長 東京農大教授 八木宏典氏
 
パネラー
千葉大教授 大江靖雄氏
 
元農林省果樹試験場長 小崎格氏
 
県農業局農政課 後藤和彦氏
 
川場村果樹農家 りんごブルーベリー栽培 加工品 宮田光雄氏
 
沼田市果樹農家 りんご栽培 山田 豊氏
 
 
写真は春の観光りんご園です。 
4-15-07-007-70.jpg
 
 
 
 
 

posted by Gonsuke at 02:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

一歩前進パソコン教室

パソコンを始めて8年と少し経ちました。全て独学でやってきました。かみさんと二人でやっていたので教えあったりしています。パソコンに詳しい人にメールで教わったり、メーリングリストに入ったりもしましたが、今やっていることしか判らない状態でした。
これからパソコンを利用した農業をやる上でどうしても避けて通れないエクセルの教室に通うことになりました。キーボードはゆっくりながら打てるし教えてもらうことはよくわかります。1時間2000円安いものです。
なぜエクセルが必要かと言うと、カンでやっていた農業を全て数値で判断しなければ未來がないという本を読んだからです。どこまでできるか判りませんが今までの農家が一番欠けていた部分を補うことに使います。その本の名前は杉山継昌さんの2冊の本です。

昨夜ある会の役員会修了後はいつの間にか前立腺ガンの話で盛り上がりました。体験談を聞くとチョット重い気持ちになりました。日本人はみんな病んでいる。
窓の向こうに明るい未来が見える写真を載せておきます。
 3-1-07-006-70.jpg

posted by Gonsuke at 08:07| 群馬 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 講演会・シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

群馬食農教育フォーラム

ちゃんとした感想も書けないけれど、今日のまとめとしてブログの記事にします。まとめの勉強です。聞いた人それぞれがそれぞれの感想を持った会だと思います。
koen2004_01.jpg 

仕事として群馬食農教育フォーラムという県庁での催しに参加してきた。メインの結城登美雄さんの『土の上に立って考える食農教育』という演題の講演を楽しみに聴きに行ったのです。小さな会でした。食農教育フォーラムとは大げさな名称だなと思いました。100人もいない小さな会です。ここに片品から6人以上も参加していたのには驚きでした。
最初に「食はなくなる」という視点に立って考えるべきで、この先農家は10年経てば著しく減少し150万人が1億3000万人の食をまかなうことになる。外国からは思うように入らなくなるという話でぐいぐい引き込まれていった。

食育の教室は海、山、川、田、畑、野、沢などであり、
教科書は食材
先生はばあさんだと言った。

食育の原点の写真を見せながら、国の批判もしながら持論を展開していった。
失ってならないものは、農地、作る人。
食は絶対に失ってはならないと結んだ。 

聴衆の目を見て話をする。そして一人一人に語りかける。大声など出さないけれど凄い迫力だった。

話の中のなぜ農薬をつかうか知るのも食農教育。安心安全の前に考えなければいけないことがあるなど一人の農家として考えさせられることも多く、素晴らしい講演会であったと思う。
終わりに、いっかいのサラリーマンと自ら言われた方ともう一人の方が質問したけど、あれは質問ではなく意見だった。それに長かった。それを聞きながら「ききたいことはなんじゃい」と心の中で漫才風のつっこみを入れた。オレの隣の人やもっと質問したい人もいたのに…。このような催しの成功は、参加者の最初の人の質問や発言にも大きく左右される。

結城さんの東京での講演の内容はこのホームページで見られます。同じテーマの講演です。
posted by Gonsuke at 21:20| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

マーケティング講演会

講演会に行くのも大切な仕事です。今日は(株)サンクゼールの社長さんのマーケティング講演会に行って来た。沼田の農業事務所の主催だったが、うちの集落から4人の人が聴きに行った。みんなが興味を持っているということでとてもいい傾向だと思う。
講演の中で私が心に刻んだのは、何度も行き詰まったり、借金で元気が無くなったりした中で、基督教の奥さんに精神的に助けて貰ったり、いい支援者に巡り会えて立て直り企業を発展させたということでしょうか。不屈の精神力というようなものでしょうか。久世社長さんのことを考えれば私などまだ何もやっていないのに等しいような気がする。 
ここに行く前に沼田の名物として売り出している「だんご汁」を食べに寄った。ホテルの和食どころ入り口のメニューには書いてあるのに「今はやってない」といわれて落胆した。観光協会で発行しているチラシをみていったのだけれどこれでもう二店で食べられなかった。もう一度だけ違う店にいってみよう。
 
更にここに行く前に何枚かの写真を撮ってから行った。
 1 片品村築地地区の萱野に大きな山桑が、2キロ離れた山の中から移植された。
2-15-07-004-1000.jpg 2-15-07-002-70.jpg 2-15-07-003-70.jpg
2 沼田市内のグリーンベル駐車場屋上からの赤城山と武尊山 
2-15-07-008-70.jpg 2-15-07-009-70.jpg
 
3 沼田市役所の国旗と市旗。祝日にも国旗掲揚が少なくなってきたけどここでは毎日揚げているようだ。
2-15-07-010-70.jpg
posted by Gonsuke at 23:44| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

ネット販売基礎講座

県都前橋での「ネット販売基礎講座3日目最終日」が終わった。

(講師教材ドットコム吉田喜彦氏主催群馬県産業支援機構)
様々な知識と情報を得て「目から鱗」というような新鮮な気持ちになる。
これらのことを実践すれば必ず売り上げ増に結びつく確信が得られた。
また農産物の加工品や年間販売できる商品の開発や、仕入れ品の販売も視野に入れてネット販売を再構築したい。絶えず、止まる所のない努力が必要のようです。
 
林檎亭現在の販売品
りんごジュースのみ
4月よりりんごワインも売り出します。
 
酒類販売の免許も取得したので、酒類等も視野に入れてネット産直も再検討したいと思います。

posted by Gonsuke at 23:00| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

冬の仕事

2-13-sentei2-701.jpg 4-15-2005 0111.jpg  

冬は、出稼ぎに行ったり、スキー場で働いたり、郵便配達のバイトをしたりいろいろやってきた。数年前より農業だけをやることにした。冬くらいのんびりやらないと、身体が持たない。今は決算の事務仕事。2月からは雪の日以外はりんごの剪定がある。県内外で行われる有料無料の様々な研修に行くのも大切な仕事です。
 
農家としてホームページを開いて、インターネット産直をしているけれど公の機関で教えてくれるところは少ない。群馬県も2010年の農業振興プランを発表したけれどそこには農家のホームページ支援のことは書いてなかった。農家のホームページもこれだけ多くなった現在、県農業局の指導支援をお願いしたいところだ。農家のホームページのレベルアップはも農業の情報発信や地方の宣伝や、農産物の売り上げにも強く影響する。
 
以前はNPOのアグリコミニケーションで学ばせてもらっていたけれど訳あって退会してからは、自分で探して東京に勉強に行ったりしていた。今度(財)群馬県産業支援機構と言うところで主催する「ネット通販基礎講座アクセスアップと売上UPを狙おう」など3回の講座に通うことになった。
 
そのほかグリーンツーリズムやマーケティング、地域づくりなどの講演会を見つけては参加している。参加してもその成果が出なければ、自分で楽しいだけの自己満足で終わってしまうけれど、これらの講演に数多く参加してその成果を出すのが今年の目標でもある。
農業関係の講演会は大切な仕事だと捉えています。農業以外でも文化講演会など面白そうな講演がありましたら教えてください。車で行ける範囲なら喜んで参加します。

posted by Gonsuke at 21:45| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

今日のお仕事2

 1-11-07-002-50.jpg
今日は、朝から沼田市で県園芸協会主催のりんご剪定技術講習会、午後栽培研修、その後利根沼田りんご研究会の立毛共進会表彰式と総会があり一日中参加してきました。
夜はりんごワインのラベルの検討とワインの味を確かめる仕事でした。今日も酔っぱらっちまってイドコロネ。
1-11-07-009-70.jpg
 
posted by Gonsuke at 22:52| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

尾瀬の麓の講演会「今、子供が危ない…」

講演会の情報が入りましたので紹介します。
片品村で開かれることに意義があります。
関係者と企画立案者に感謝です。

教育講演会
「今、子どもが危ない!〜子どもの携帯電話・インターネット利用を考える〜」
講師 下田博次群馬大学教授
shimo.jpg
◎とき 2006年8月23日午後1時30分
○所  片品村文化センター
○聴講無料 
○主催 片品村教育研究会(村内学校教職員の集まり)
お問い合わせ
片品村立北小学校内教育講演会担当
0278−58−7303

子どもたちの健全育成を願う方なら誰でも参加できます。

子ども達をインターネット有害サイトから守るホームページねちずん村(下田教授開設)もご覧下さい。

林檎亭々主コメント
オレも聞いたことあるけど、有意義な話が聞けます。インターネット世界の現実は恐ろしいほど進化している。悪用するととんでもないことになる。
俺たちは何も知らないと言っていいでしょう。まず知るためにここに足を運ぶべきだと思う。それが子どもを守る第一歩になります。
posted by Gonsuke at 20:53| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 講演会・シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

本日のスタディー

この間、全国的に有名な、三重のモクモクファームの経営者の話を聞きに県庁まで行って来ました。
そのときに宿題というか、現代を把握するためのいくつかの宿題がありました。
ま、帰ってホームページをみてくださいという事でしたので紹介しておきます。
現代がどんな風に動いているか、どの層をターゲットにすればいいかという一つの例です。
ロハスワールド。
ステージ「50歳未満お断りサイト」です。
農閑期はお勉強第一です。
posted by Gonsuke at 08:43| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。