2014年02月16日

15日の朝の雪は凄かった

朝の車の脱出にはだいぶ時間がかかった。
2-15-14-雪.jpg P2150001-1.jpg P2150002-1.jpg P2150004-1.jpg P2150005-1.jpg
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

忘れたいこと

昔あった恥ずかしいことや、情けないことを時々思い出す。
冷や汗がでる。そんなことは忘れたいのに何かのきっかけで思い出すのです。
posted by Gonsuke at 00:52| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

釣銭の話

昨日、家内と二人で、林檎亭で事務仕事をしていると、ご家族のお客さんがりんごは無いですかといってお出でになりました。
完売で無いですと告げると、
奥さんから、「去年の秋、りんごを買いに来て、釣銭をもらってないといって、200円もらったのですが、一度もらったものを再度請求したみたいです。家計簿をつけていたので、間違いがわかりました。」
ということで200円返してくれました。
凄い律儀なお客さんでびっくりしました。
posted by Gonsuke at 08:58| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

雪道の安全な歩き方

この間の平地の雪で、多くの方が転んでけがをされたようです。
そこで雪道で安全に歩ける方法を伝授したいと思います。
伝授というのは大げさです。云い直します。
歩けるようになってから、ずっと雪国の片品村に住んでいるので、その経験を書いてみます。それで少しでも参考にしていただければ幸いです。
完全ではありません。あくまでも参考ですので、その点をご承知ください。

状況の把握
まず最初に雪の状態がどんな状態か把握する。
雪が固まっている状態か、多くの水分を含んでいるシャーベット状か、雪の下が凍っているのかなど見極める。
これらはどの状態でも滑りやすい。とくに雪の下が凍っている時は上から見えないので危険です。
またタイヤシャベルで除雪したすぐ後も、ショベルと雪の接点は氷が張ったように滑りやすい状態になります。

自分はどんな靴を履いているのか
皮靴は滑りやすいです。雪の時は出来ればゴム底などの滑りにくい材質のものに変えたい。
どうしても革靴で歩かなければいけないときは、むかし長靴のまん中に滑り止めに荒縄を巻いたけれど、それとおなじように布など滑りにくい材質の紐をまくといいと思います。紐が滑り止めの役目をする。

歩く時の注意
靴底の接地面が全体に雪に接するように歩く。
歩幅を狭く、ほんの少し足を開いて歩く。
早く歩かないで、ゆっくり雪を踏みしめるように歩く。
両手をあけておく。手を広げてバランスをとったり、もしもの時に手をついて、頭を打たないようにする。

歩き始めるときは「よし」と気合を入れてから歩き始める。

まとめると、
雪の状態を見極め、歩幅を短くして、ゆっくり、そっと、注意深く歩く、しっかりと一歩一歩踏みしめるように歩く、ということになります。


屋根の雪を落としていて、落ちてけがをされたり、亡くなった方もいると聞きますが、30センチや40センチで屋根は壊れないので雪落としはしない。
posted by Gonsuke at 07:57| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

畑の駅

この間Shima温泉に行く途中、畑の駅と云う看板を見た。どんなところだろう。
posted by Gonsuke at 11:36| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

車の洗車

近くのガソリンスタンドの洗車機が凍って使えないということで、町のGSで洗車をしてもらった。いいサービスで気持ちよかった。たまには、他所も利用したほうが、世の中がわかる。
にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 08:24| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

危ない、あぶない

今日乗用車のうしろのドアを上にあげたまま500メールほど走りました。
チップ用のりんごを林檎亭におろして、ドアを閉めなかった。
同じ集落の人、二人に見られてしまった。あー恥ずかしかった。
バックミラーを見たら、ばかにきれいなのでドアかあいていることに気づきました。
老人入門などといっていたのですが、これで入門どころではなく、正真正銘の老人です。
posted by Gonsuke at 21:19| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お土産たくさん

昨日の講演会の主催者の太田市女性農業者ネットの方から、たくさんのおみやげを頂きました。
野菜や加工品など地域の特産品などがいっぱいありました。これから少しずつ味わっていきたいと思います。
わたしも抽選会があるというので少し商品を提供させていただきました。
知り合いからもいただきましたので、帰りの荷物は凄いことになりました。
これは実際の物のお土産ですが、心のお土産もいただきました。
もういい年ですが、もう少し頑張ろうというという心のお土産です。

P1210007 (0)-1.jpg P1210007-1.jpg
昔、片品村に赴任していた、先生のお姉さんとか、家内と一緒にきらめき塾で勉強された方とか、普及員さんで有害鳥獣の係をされていて、何度も電柵ネットの試験でお世話になった方とかに、声をかけていただいたりして、気持ちのいい一日になりました。
担当の女性の方も野菜担当をされていたらしく、交流出来れば面白かったなと思ったりしています。

終わった後ムービックスで映画でも見てくるか、温泉にでも入ってくようかと思ったのですが、スーパーでりんごの販売状況を見たり、買い物をしたら疲れてきたのでそのまま帰途につきました。

わたしも今年もしっかり目標を持って、ネット販売の売り上げ増と、何か加工品を増やしていきたいと思います。
小池芳子さんの加工の本と、藤野直人さんのこれからの農業ビジネスという本を買ってきてあるので、ぼちぼち勉強です。
今日の前橋の「いきいきファーマー研修会」もやっぱり行くことにします。
posted by Gonsuke at 10:22| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたしのホームページ作りの心がけ

昨日太田市でネット販売体験談を話すときに、片品のはげ盛り企画とスキー場のパンフを全参加者分(90部)を持っていった。これはホームページ作りにも共通している。つまり片品の情報をより多くの人に発信することも、ホームページ作りのテーマだと思っている。聴きに来た人たちは地域のリーダーだから、きっとはげ盛り企画のパンフは地域づくりに参考になる資料だと確信する。
https://www.facebook.com/mori.hage
posted by Gonsuke at 09:54| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

スマホのトラブル

14日夕方から、スマホがインターネットに繋がらなくなった。
設定をいろいろ見たけれど、解らない。15日に沼田のドコモに行ったら1分で回復した。
これには参った。受付の女性が、担当者に回す前に解決してくれた。
どこがどうなっていたのか聞いてみた。そこまでは行ったけど、その中には入らなかった。
あーあ、参ったまいった。
帰りに峠下のフレディーによって、ケーキとコーヒーでも飲んでこようと思ったら定休日だった。
帰ってから家内にこの話をしたら、二つの椎坂トンネルの間あたりで、スピードの取り締まりをすることがあるから気を付けるようにいわれた。
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

今日のコメントは削除させてもらいました

今日の夕方ブログ(新年のご挨拶メール版)にコメントがありました。
一度は返信したのですが、23時に削除させていただきました。
コメントは内容によって削除させていただくことがあります。

内容は一言で言うと、わたしの文章があまりにもひどいということでした。載せておいてもいいのですが、お名前は仮の名前(シャレのとありました)でしたし、メールアドレスも、連絡先も無かったので、細かな返信も出来ないので削除させていただきました。
posted by Gonsuke at 23:17| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

サービスの向上

この間前橋のあるホテルの駐車場に車を止めようとしたら、高さがギリギリなので止められないことが分かった。すぐ近くの提携している駐車場を紹介していただいたのですが、この一連の対応が素晴らしく感動してしまいました。
親切にしていただくと本当にうれしくなり、心があたたまります。
うちもそんな観光農園を目指さなくてはならない。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 08:24| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

新年一般参賀

皇居で行われた、新年一般参賀という行事に参加した。遠くて、また俺が背が小さいため、皇族方の姿は見分けがつかなかった。
5回で10万人前後の方が集まるらしい。外国人の方が多くいた。
東京は暖かかったけど、上毛高原駅の寒いの寒くねーの、普通じゃない。
これでもう東京に行くことは、当分無い。
P1020002-1.jpg P1020011.JPG P1020037-1.jpg P1020046-1.jpg
posted by Gonsuke at 19:28| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

りんごの木にお礼を

今年最後のりんご園の写真です。一つ一つのりんごの樹に声をかけて、お礼を云うりんご農家の話はよく聞きます。
わたしもりんご園の中に入り、ありがとうご゛いましたと、りんごの樹にお礼を言いたいと思います。
俺たちはりんごの樹が実を付けて熟して、美味しいりんごを育てる手助けをしているにすぎません。
PC300004-1.jpg

posted by Gonsuke at 09:05| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

念仏供養

久しぶりに念仏を聴いた。(正式には念仏和讃というらしい)
わたしの住む菅沼地区では、お葬式の夜、集落全戸の女性にお願いして、念仏をあげてもらう。
どこかで指導を受けたわけでもなく、代々、お葬式の後の念仏の口伝えだけで覚えて受け継いでいる。
昔の法事は、和尚様は頼まないで念仏だけのこともあったのを覚えている。
曹洞宗のサイトで和讃が聴けるので紹介しておきます。
PC290006-1.jpg
posted by Gonsuke at 23:15| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死ぬということ

親戚のおばあさんが亡くなった。満86歳。人間の死と幸せについて深く考える。
また小泉吉宏のコミック『ブッタとシッタカブッタ』を読んでみることにする。
posted by Gonsuke at 07:05| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

お釈迦様の生まれた日

クリスマスは日本に定着したキリスト教の行事です。キリストの誕生日みたいです。
この間電車の後ろの席の人が、
「クリスマスなどと浮かれていないで、日本人なら、仏教徒なら、4月8日とか、2月15日を祝う行事をはやらせればいいのだ」などと云っていた。
酔っぱらっていた、こだわりのおじさん二人だったけど、この日はお釈迦様の生まれた日と、無くなった日のことみたいだ。
乗って話をふくらますと、それにはまず、4月8日の歌を幾つもヒットさせる必要がある。まずさださんとか谷村さんとか徳永さんあたりにに創ってもらうのがいいかな。
posted by Gonsuke at 00:19| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

スマホからの試験投稿

写真も載せてみます。雪のため用意したりんごの肥やしが散らせませでしたりんご亭前は雪が降っています。
1387347535906.jpg
posted by Gonsuke at 14:22| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

奇跡のりんご

有名な「奇跡のりんご」の木村さんのりんごが、以前近くに住んでいらした自然農をしている、Sご夫妻のところに送られてきたという話をフェイスブックで知って、早速わけを話して1個頂いてきました。心よくわたしに食べさせて頂いてSご夫妻に感謝です。
木村さんの講演を聞いたり、そのあとの交流会で話をさせていただいたり、本を読んだり、テレビをみたり、映画を見たりして、凄い方だなと思い、尊敬しておりました。昨日はこの奇跡のりんごに巡り合えて感激しています。
青森のりんごは、片品のりんごと色合いといい、硬さといいかなり似ていました。農薬や化学肥料を一切使わないでこのようなりんごが出来るということは、わたしにも奇跡としか考えられません。
PC100003-1.jpg PC100002-1.jpg PC100001-1.jpg PC100005-1.jpg PC100007-1.jpg
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

新しい車

家内専用の農業と生活用の車を新しくした。
15年20万キロほど乗った前の車は、郵便配達のバイトにも使った車で長く活躍してくれた。
雪国では融雪剤で車が錆びる。後ろのタイヤのあたりは穴が空いていて、雨の日は水が少し入ってきたりした。
PC090013-1.jpg PC090014-1.jpg

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 08:22| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする