2014年11月12日

毎年見に行く伊参スタジオ映画祭

今年も行きたいけれど、少し早くなったので、お天気によっては難しいかな。

伊参スタジオ映画祭の原点というべき映画、初日15日最終上映5時40分、篠原哲雄監督の名作『月とキャベツ』です。沼田出身の馮啓考さんがメイクで参加していました。16日の午後は映画作家の登龍門シナリオ大賞発表と昨年の大賞が初上映されます。いざ中之条へ。

帰りはやはり、四万温泉かな。

http://www8.wind.ne.jp/isama-cinema/


posted by Gonsuke at 20:06| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408806420
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。