2014年08月19日

最近の映画から

一番忙しい時期なので、7時半過ぎに夕飯を食べると、へとへとになっているため、それから映画を見るとなるとかなりの決心がいる。
結局三晩かけて、3人の監督にによる『クラウドアトラス』という作品を見た。字幕ではなく、日本語吹き替え版でみる。ほぼ三時間の大作。
これは息子が持ってきたもので、やっと最後まで見ることが出来た。
過去、現在、未来と幾つかの時代を描いている。その時代が映像では交錯して、場面が転換していく、難しい作品だった。後半は短時間で入れ替わる。
さらに出演者がそれぞれの時代で、いろんな役をやっているのでややこしい。もっともわたしは、映画をみても、外国人の判別がつかないから、情けない。みんな同じように見えてしまう。だから、大変な騒ぎさ。
ひとつ全編を通じて流れているものはわかるのだが、またそれは説明できない。
結局ウィキペデァで調べてみて、やっと全容がわかることになる。
松本人志監督の『R100』とか『ゼロ・グラビイティ』を見るも心には残らなかった。




posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。