2014年07月30日

久しぶりに裁判傍聴

先日半年ぶりに、前橋に裁判の傍聴に行った。注目の裁判なので、整理券が配られ、抽選で40人ほどの人が傍聴できるという。申し込んだら運よく見られることになった。
冷凍食品農薬混入事件の裁判だった。開廷前に報道のカメラ撮影が2分間だけあったり、報道機関の人がたくさんいたり、警備の人の数が多かったりで、いつもと違う異様な感じがした。
次の日の新聞を見ると、裁判の様子が記事になっていた。俺が一番感じたことは触れていなかった。記者と俺とでは視点が違うということか。
最後に被告人は何か云うことはありませんかと、裁判長に促されて読み上げた文章の中に、未熟で、勝手な自分が事件を引き起こしたという反省を話していた。
やさしい人間になりなりたい。皆さんに冷凍食品をたくさん食べてもらいたい。会社をやめた多くの職場の人がいい仕事が見つかるように、またいつか、新しい会社に戻れる日が来るようになどと具体的に云っていた。
検察は懲役4年6月を求刑。HIRОを見たばかりなので思うこともあった。HIRОは楽しすぎる。
弁護側は、再犯の恐れも無く、社会的制裁も受けている。関係者に謝罪、自らが無知だったと自覚もしている。会社の給与体系やボーナスの激減などの理由をあげ情状酌量の余地があるとして、最高でも懲役4年以下だと主張した。
判決は8月8日に出される。


posted by Gonsuke at 08:29| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。