2014年06月06日

片品小総合学習摘果体験

昨日は片品小三年生の総合学習の受け入れでした。りんごの摘果の体験です。
子どもたちはとても楽しい。質問もいろいろ飛び出して、全部は受けられなかった。
「48年りんごを作っていて一番の事件は何ですか?」というのがあった。雹にやられてりんごが全部傷ついときと答えた。
女子のりんごのレシピの質問には答えられなかった。
りんごという漢字はあるんですか?という質問には、難しい漢字があります。薔薇より簡単だけどねと言っておきました。帰りに先生が、看板の字を見つけて、りんごの漢字はこれですよと教えていた。
とりたてのりんごハチミツも少しだけ食べてもらった。
今日の林檎亭はそんなことがありました。
今度の小学生の来園は9月の予定です。何度も説明している「おぜの紅」食べられるといいと思っています。
子供たちは、体験の後のまとめが大変なんだろうな。
P6050005-1.jpg P6050002-1.jpg

posted by Gonsuke at 07:09| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/398823919
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック