2014年04月24日

最近みた映画のこと

この間見た映画、降旗康男監督『少年H』はなかなかよかった。少年の目を通して描く太平洋戦争。
戦争の怖さは伝わってきた。
これだけ世界で戦争が起きているのは、人間戦争が好きなんじゃないかなぁ。これは談志師匠が言っていたことですが。ミシンが小道具として生きていた。
母親役の伊藤ランちゃんは、こんな顔をしていたっけ。誰だか分らなかった。
森岡利行監督『上京ものがたり』の後半は感動的だった。確かにこれは、人生応援映画だ。北乃きいが、黄色い洋服を着ていた。赤とか黄色の洋服が鮮やかな映画。
オレも東京で暮らしてみたいと、ずっと思って生きてきたけれど、実現の可能性はほとんどなくなった。
 映画もDVDで見るだけ、劇場にはなかなか足を運べない。
いやー映画は本当にいいもんだね。



posted by Gonsuke at 22:53| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。