2014年02月28日

千人会議

この間、利根沼田地区10万人のための総合病院、利根中央病院の千人会議の片品地区の集まりに参加してきた。新しい病院が沼田市の沼須地区、片品川沿いに建設が始まっている。完成は来年の7月、開業は10月からの予定だという。
新病院の内容や、増資の話などを詳しい説明をきいた。
一つ興味深かったのは、これからの時代は、利根沼田地区の病院が協力し合って、地域医療の充実に取り組んでいくらしい。
利根中央病院が新しくなれば全部の診療科が充実するわけではなく、それぞれの特徴ある病院がその得意の分野を分担していく。たとえば脳神経外科の医師は、利根中央病院には一人しかいないので、それは沼田脳神経外科病院が担うということのようです。
P2200051-1.jpg
posted by Gonsuke at 08:25| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/390009853
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック