2014年02月24日

大森監督のぼっちゃん

この間大雪が降った後、まだ長野道は開通したばかり、佐久市内もでこぼこ道で一車線。
この日しかないと思い、大森立嗣監督の『ぼっちゃん』を佐久まで見に行ってきた。
大人のいじめ、差別が哀しい。子供の時からのいじめと差別がネット社会に逃避する。そして屈折した心が爆発する。
派遣社員として働く3人の青年の友情とは?。
http://www.botchan-movie.com/

秋葉原の事件を少し調べてみた。成長期の母親の影響を強く受けているらしい。やっぱり親か?。


posted by Gonsuke at 20:31| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。