2014年02月15日

映画の話を一時間

10日に書いた記事、挫折と再生『競輪上人行状記』を見た人と1時間ばかり話をする機会があった。
これは楽しかった。かなり作品が深まった。
法然の教え、貧困、庶民の生活、それに競輪が加わってこの物語が成り立っている。
「はずれることを怖がるな、あれこれ迷っちゃいけない」「煩悩は断ち切ることが出来ない、汚い心のまま阿弥陀様におすがりしろ」
など名言が飛び出す。

いやー、映画は本当に素晴らしい。子供の時から映画好きだけは一貫している。


posted by Gonsuke at 01:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。