2014年01月17日

これからの我が家の農業

ネット販売の体験プレゼンづくりをしていたら、ふと気がついた。
うちは、現在後継者がいない。息子たちは将来も農業をやるかどうかわからない。
やりたい仕事に、幸いにも就けたので、その可能性はさらに少ない。
ならば、この農地や、建物、特にお得意様という財産を誰かに引き継がねばならない。
どんな展開があるかわからないが、このことは、これからのかなり重大なテーマだと思う。
誰かを雇い、経営として成り立つようになれば、その引き継ぎは簡単なんですが。
俺には無理ではないかと思う。
そしてこのことは、俺だけではなく、多くの農家の抱える問題でもある。


posted by Gonsuke at 00:06| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業・農業政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。