2013年10月24日

りんごの蜜はなぜ入る

りんごの蜜は、注射で入れるんですかなどと聞かれることがあります。
いままで、いろいろ教わりましたが、覚えられません。
いろいろ調べたものをまとめると次のようになります。

葉が光合成を行い、でんぷんとソルビトールという糖分を作ります。
このソルビトールが果実に運ばれ、糖に転換できずに果実の細胞に留まった状態が蜜です。

しかしこの蜜の部分はその周囲よりも甘くないのです。
この部分を食べてみて甘さを感じられなくて意外に思われた方が、多いのではないでしょうか。
蜜は完熟の目安であって、熟度が進むほど量は多くなります。

また蜜は収穫から日数がたつと果糖に変化して目立たなくなる場合がありますが、甘みは変わりませんので、蜜の部分があまりないといってがっかりしなくてもいいと思います。
またこの蜜は品種によって異なり、「ハニークイーン」「ふじ」「北斗」「ぐんま名月」などに多く入ります。

北斗
DSC_0016-1.jpg

ぐんま名月
DSC_0013-1.jpg

ハニークイーン
DSC_1806-1.jpg


posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 産直・りんごとジュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
林檎狩り初日に行ったら黒柴の飼い主です。
11月13日に行こうと思っているのですがHPをみたら
13日までって書いてあるところと、12日までって書いてある所があるのですがどちらが最終日になりますか??
お返事お待ちしてます。
Posted by 三郎ママ at 2013年10月24日 12:32
お返事は一度書いたのですが、アップされなかったようです。
正しいのは12日です。訂正しまた。
13日に来たいという方もいらしたので、誰か店にいると思います。お出かけださい。とても寒い季節なので厚着でお出かけください。
Posted by 林檎亭 at 2013年10月24日 19:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。