2013年06月29日

轟音玉研修会

今日は動物用駆逐用煙火取り扱い講習会に村役場まで行ってきた。猿追いの轟音玉の使い方の講習です。毎年事故があるので、講習を受けないと免許がもらえません。
講習会
IMGP1103-1.jpg

轟音玉-直系4p、火薬は5g使用しています。価格は200円ちょっとだったような気がします。
轟音玉は、動物を傷つけるものではなく、音と煙と臭いで追い払うものです。
8-30-10-saru2.jpg

漁村では、トドとかサメなどを追い払うために漁師さんが使うそうです。農村では、猿、鹿、熊、猪などを追い払うために使います。
林檎亭でも一年に5本から10本くらい、爆竹と組み合わせて使っています。自分の畑だけでなく、見かけたときは、よその人の畑でも追い払いをします。

もろこしを食べている猿。
8-21-08-saru2.jpg

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村


posted by Gonsuke at 22:25| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 猿などの鳥獣被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。