2013年02月28日

裁判の傍聴に行く

昨日も裁判の傍聴行った。これで刑事事件8件の裁判を見たことになる。
裁判は、傍聴席が空いていれば、誰でも、いつでも見ていいことになってるようだ。
大きな裁判で見たい人が多い場合抽選になるらしい。
裁判は主に、被告人、判事、検事、弁護人と4人で構成されていて、それが一つとして同じものは無いし、みんな生きている。
ドラマや映画とはちょっと違う。
昨日の覚せい剤取締法違反の裁判は、もし被告の言うことが正しければ、冤罪ではないかと思わせる発言もあった。刑事や検事の取り調べに際しての、取り調べる人の怖い発言があったことも言っていた。次回は刑事が呼ばれて証人質問が行われる。
小さな法廷だから、それぞれの顔はよく見えるし、表情もわかる。この日は、被告の発言を受けて、幾度か検事が苦笑いをしていたのが印象的だった。

何度も何度も罪を繰り返す被告人の事を思うと、いろいろな思いが重なって哀しくなってきた。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村


posted by Gonsuke at 08:56| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。