2012年12月14日

障害者お笑いナンバー1決定戦『SHОW-1グランプリ2012』

録画しておいたお笑い番組を二つ見る。
『笑神降臨・インスタントジョンソン』は面白かった。ゆったりとした独特の間をとるコント三人組。生も見たことあるけれど好きなコント職人の一組。
「お疲れチャン」の人。野球応援コントは名作になった。

バリバラ特番『SHОW-1グランプリ2012』という番組は凄かった。今回が第3回、そのうち2回見た。
障害者のお笑いナンバーワンを決定するネタ番組なのだが、出演者が凄い。
知的障害、自閉症、強迫性障害、性同一性障害、全盲、難聴、寝たきりの筋委縮症の人などが自らの体験を基にしたネタでお笑いを披露した。パフォーマーとしての未熟さは感じるものの相当面白いものもに仕上がっていた。
寝たきりの「あそどっぐ」という人は、ネットの動画サイトで17年間ネタを発表しているという。
顔しか動かせないということで、寝たままで登場。始まりは唖然としたが、ネタを聴き入れられるようになり、徐々に笑えるようにもなった。
こういう番組が出てきたことも時代か、バラィテーの進化か。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村


posted by Gonsuke at 08:50| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。