2012年11月20日

隣村川場村の取り組み

川場の6次産業化の取り組みは進んでいる。
これはひとえに村や商工会などの意欲のあらわれだと思う。さらに個々の農家などの熱意が尋常ではないからだと思う。この両方が支えあって進んでいる。いやー凄いや川場村は。いつも、他所より一歩進んでいる。これは隣の芝生ではないと思う。

人間個々の差はいろいろ。頭のいい人、悪い人。前向きに考える人、いつもマイナス思考の人。
村も同じようなもの。どんどん挑戦するところ、ゆっくりなところ、いろいろやるところ、あまりやりたがらないところ。
そういう差はいろんなところに結果として出てくる。どちらが良い、悪いというものでもない。そういういろんな人がいて世の中成り立っている。
ただやる人の、やりたい人の足を引っ張っるのだけはよくない。
村も職場も個人も大体同じ。村や職場はいろんな人の思惑が絡んでくるので複雑になる。
たとえば村というのは、村長、議会、役場職員、住民などの意欲と能力が複雑に絡み合っている。

この記事はネットの川場村の記事を読んで突然に書き始めたもので後で訂正や追加や、削除かあるかもしれません。


にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村


posted by Gonsuke at 09:49| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業・農業政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。