2012年10月24日

永山則夫100時間の告白

先日НHKEテレの永山則夫の100時間の告白というテレビをみた。
それを見たら彼の書いた本が読みたくなった。友達が昔読んだことは知っていたので探してもらって借りてきた。『無知の涙』ともう一冊。映画にもなったというので調べてみたら、『裸の十九歳』監督は新藤兼人だった。DVDになっているのなら探し出して見たいと思う。
過酷な少年時代を過ごした永山則夫に強い興味を持ったのはなぜだかよくわからない。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村


posted by Gonsuke at 19:03| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。