2012年10月08日

今年のかたしな秋の映画会は凄いよ

かたしな秋の映画会 2012年10月17〜18日
入場料金2日間で500円
主催 かたしな映画会実行委員会 片品村教育委員会 国立近代美術館フィルムセンター

一日目
『白い巨塔』 監督山本薩夫 原作山崎豊子 主演田宮二郎 1966年大映 149分
日時 10月17日(水)午後6時開映

二日目
『飢餓海峡』 監督内田吐夢 原作水上勉 主演三国連太郎 1965年東映 183分
   
日時 10月18日(木)午後6時開映

二作品とも名作だといわれています。
特に飢餓海峡は、5つ☆映画にあげる人が多いようです。
わたしも一度は見たと思うのですが、細かな内容は忘れました。今年も見に行きます。楽しみで今からワクワクします。
芝居も前橋労演と沼田演劇を見る会で2度ほど見ました。文学座と地人会の公演で演出は木村光一でした。素晴らしい作品でした。

国立フィルムセンターの全国セット貸し出しを利用して上映するようです。作品選びは実行委員会の人たちがしたのではと予想されます。
片品村文化センターは大きなスクリーンを新たに買ってあるので映画劇場としての機能も備わっていると思います。

仕事を早じまいして見に行きましょう。
遠くからいらしてもその価値はあると思います。映画と片品観光(温泉と紅葉狩り)のセットです。紅葉は水上片品線や丸沼高原のゴンドラあたりが見頃ではないでしょうか。
にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村


posted by Gonsuke at 07:16| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 片品の催し案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。