2012年09月10日

猿と熊と烏の被害

りんご園の電気柵の電池を調べに行ったら、電池が切れていた。
そして、二日ほど前に熊が園内に侵入したと思われる形跡があった。
熟した「つがる」を10数個食べられた。大した被害でなくてよかったけれど、大きく回り込んで入ったのではないかと思われる。ではまた来るのか?。
とりあえず電池を換えて、網を補修してきたけれど、猿は遠回りをして入らなかったけど、熊は頭を使ったのか‥。
DSC_0857-1.jpg DSC_0858-1.jpg DSC_0860-1.jpg DSC_0861.JPG

朝、猿の被害にあった畑に行って、網を張ってきた。これは猿は嫌がるので必ず効くと近くのりんご農家の後輩がいってたので、とりあえずやってみた。あと3日で収穫になる。
DSC_0871-1.jpg

さらに猿の被害の反対側は烏にやられていた。反対側の畑の人がもろこしを収穫し、畑をきれいにしたため、烏が入りやすくなった。遅ればせながら、透明の糸を張ってきた。これは効果が証明されている。猿より被害は大きかった100本以上はやられた。
DSC_0872-1.jpg DSC_0873-1.jpg

鳥獣被害パトロールの人たちに連絡をしてもらった。
昨日は一難去ってまた一難という一日でした。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村


posted by Gonsuke at 01:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 猿などの鳥獣被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。