2011年07月19日

猿の捕獲

農業事務所が試験をしている電柵ネットの試験圃近くの檻に猿が入っていた。
首に発信器を付けた小さな猿だった。
近づいていくと、そっと下を向いてしまう静かな猿だった。まだ子供なのか顔も手も小さかった。係りの人が来ればまた離されるのではないかと思う。近くの畑の人に聞いてみたら、群れの鳴き声など聞こえなかったようだ。
いよいよ猿が出てきた。築地原では大根を食われ始めたらしい。とうもろこしは、危ないところは一か所だけ。あとはかぼちゃと大豆がもしかすれば危ないかもしれないと思われるけれど、畑が足りないから仕方ない。食われたとしても大きな金額では無いから我慢。
被害対策の役員は交代したけれど、今年も追い払いは頑張ろうと思う。

このネットの近く、10メートル離れた林際に檻があります。
DSC_0002-1.jpg
posted by Gonsuke at 05:55| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猿などの鳥獣被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。