2014年06月22日

とうもろこしピクニックコーン

昨日ある放送局の女性の方から、ピクニックコーンのことを調べているので教えてほしいと電話がありました。30分くらい、栽培の話などもろこしにまつわる様々な話をしました。
昔立川談志師匠に、「時夫ん所のとうもろこしは絶品なので、俺の名前を使って自由に宣伝していいよ」なんて言われた話にまで発展しました。
マスコミに取り上げてもらうと、宣伝効果が増して多くの人に知ってもらえるのでありがたいことです。
ピクニックコーンは、日本のとうもろこしの中で、一番甘くて、一番やわらかい品種です。生でも食べられるし、蒸して、冷やすと3日間くらい美味しく食べられるのが特徴です。だだ欠点は、小さいことです。それも少し時代が変わってきたので、この小さいことは、食べきりサイズということで長所に変わってきました。
さらに片品村の、周りを2000b級の山々に囲まれた水はけのいい火山灰土が美味しいとうもろこしを育ててくれるんです。
収穫販売は、8月上旬からになります。乞うご期待!!。
9-5-08-piku1.jpg  P8040017-1.jpg 9-5-08-piku2.jpg


posted by Gonsuke at 07:56| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 産直・とうもろこし・トマト・花豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。