2014年06月30日

久々の結婚披露宴

久しぶりに結婚式に呼ばれた。近くの若いしのお祝いで、大きなウェディングパーテーだった。
お酒をいただいて、ご馳走もいただいて、余興をみての3時間。ラストの新郎や親御さんの挨拶もしっかりしていたなー。
昨日のお仕事は、にこにこしながら、ただひたすら大きな拍手をすることでした。
うちにも同じ年頃の息子たちがいるので、重ね合わせて考えました。
沼田市まで、バスで送り迎えをしてもらったのですが、その行き帰りのバスの中は、同じ地域の人との交流が盛んに行われました。
普段は話す機会が無いのですが、この日ばかりは酒の勢いも加わり様々な会話が飛び交います。

posted by Gonsuke at 07:43| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨上がりの朝

雨上がりの朝、欅の梢とウツギがきれいだった。
P6290001-1.jpg P6290003-1.jpg
posted by Gonsuke at 07:22| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

四十九日のレシピ

タナダユキ監督の『四十九日のレシピ』はいい映画だった。忙しく、映画館にはもう半年も行ってないけれど、DVDでは週に1本くらいは楽しんでいる。
この映画は、皆さんに見てもらっても、必ず喜んでもらえると思います。
そう、わたしはこういう映画も好きなんです。
「あなたは自分の年表がありますか。」映画の中では年表が重要な役割をしてました。

永作博美、石橋蓮二、淡路恵子、原田泰造、二階堂ふみ、岡田将生なんかがみんないい味を出しているんです。子役も良かった。
予告編をパソコンでもう一度見ましたが、確かにいい映画です。
感想を細かに書くほど、時間も能力もありませんが、とにかく見てみてください。
予告編「〜お母さんて何だろう編〜」はこちらです。

posted by Gonsuke at 07:06| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プルーンの摘果

今年はプルーンの摘果をしています。
少し大きめなしっかりしたプルーンになるのではと思います。
一番早いもので8月上旬の収穫になると思います。
P6280005-1.jpg P6280004-1.jpg

8月上旬こんな感じです。
DSC_0014-1.jpg


posted by Gonsuke at 06:43| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

農村の風景

大規模大根農家の農作業です。
大根を播いています。
P6260007-1.jpg
posted by Gonsuke at 07:15| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あら摘果終了

一廻り摘果が終わりました。このあと見直し摘果をします。
キズもの、小さいもの、近くにたくさんなっているものを落として摘果が終了します。
そのあとは消毒、草刈りなど管理作業をしながら秋を迎えます。
雹や台風などの天災がなければ、収穫を迎えられます。
8月下旬からの収穫をお楽しみに、ぜひりんご狩りにお出かけください。
P6260001-1.jpg

posted by Gonsuke at 07:08| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

林檎亭前のミニミニコスモスロード

林檎亭前の通りに植えてあるコスモスが咲き始めています。コヤナギさんのところと合わせて100メートルほどがミニミニコスモスロードになります。8月をお楽しみに。アジサイも10数本あります。満開までもう少しです。
P6250001-1.jpg P6250002-1.jpg P6250005-1.jpg P6250003-1.jpg

posted by Gonsuke at 07:52| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 林檎亭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水神様の初夏

P6250006-1.jpg
posted by Gonsuke at 07:46| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馬鈴薯の花

ジャガイモの花が満開です。間もなく、新ジャガが食べられます。

P6240001-1.jpg P6240002-1.jpg P6240003-1.jpg
posted by Gonsuke at 07:42| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 林檎亭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

中学校マラソン大会

昨日林檎亭前の道路で中学校のマラソン大会がありました。
毎年この時期にあるので、仕事休みに応援をしています。
P6240010-1.jpg P6240013-1.jpg
posted by Gonsuke at 07:14| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 村の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

夕方の武尊山

6/23 3qほど先の下平地区からの武尊山です。
6-23-14-ほたか.jpg
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

ドッグランの整備

今日はドッグランの草を刈ったり、コスモスを植えたり、ドッグランの中のりんごの摘果をしました。
去年のコスモスのこぼれタネで、今年も8月9月はたくさんの花を付けると思います。
いつでも無料で利用できますので、お近くの方も遠くの方もぜひお出かけください。
誰もいないときは園内に入り、奥の方にありますのでご遠慮なくお使いください。
この写真はスマホで撮ったものです。
6-23-14-ドッグラン摘果.jpg 6-23-14ドッグラン2.jpg
posted by Gonsuke at 23:10| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

とうもろこしピクニックコーン

昨日ある放送局の女性の方から、ピクニックコーンのことを調べているので教えてほしいと電話がありました。30分くらい、栽培の話などもろこしにまつわる様々な話をしました。
昔立川談志師匠に、「時夫ん所のとうもろこしは絶品なので、俺の名前を使って自由に宣伝していいよ」なんて言われた話にまで発展しました。
マスコミに取り上げてもらうと、宣伝効果が増して多くの人に知ってもらえるのでありがたいことです。
ピクニックコーンは、日本のとうもろこしの中で、一番甘くて、一番やわらかい品種です。生でも食べられるし、蒸して、冷やすと3日間くらい美味しく食べられるのが特徴です。だだ欠点は、小さいことです。それも少し時代が変わってきたので、この小さいことは、食べきりサイズということで長所に変わってきました。
さらに片品村の、周りを2000b級の山々に囲まれた水はけのいい火山灰土が美味しいとうもろこしを育ててくれるんです。
収穫販売は、8月上旬からになります。乞うご期待!!。
9-5-08-piku1.jpg  P8040017-1.jpg 9-5-08-piku2.jpg
posted by Gonsuke at 07:56| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 産直・とうもろこし・トマト・花豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

またまた水神様

お馴染みの水神様。
P6200002-1.jpg 
posted by Gonsuke at 06:21| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

コスモスの開花

今年最初のコスモスがもう咲きました。これは自然に種がこぼれて大きくなったものです。
P6180001-1.jpg P6180005-1.jpg P6180014-1.jpg P6180002-1.jpg

他の花の様子はこんなところです。
P6180023-1.jpg P6180006-1.jpg
posted by Gonsuke at 08:01| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 林檎亭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

日光湯元温泉奥日光森のホテル

大好きなにごり湯、乳白色の温泉はたまらないです。
そういう温泉を訪ねて、金精峠を越え、日光湯元温泉に行った。
湯元の温泉では温泉寺と奥日光高原ホテル、奥日光森のホテルに行きたかった。以前なら温泉はしごはあたり前だったけど今日は一館だけ。
湯の湖畔には熱い温泉がかけ流しになっていた。
P6150044-1.jpg P6150042-1.jpg

館内はふかふかの絨毯の上を靴下のまま歩くシステムになっている。ふっかふかが気持ちいい。
P6150054-1.jpg P6150047-1.jpg P6150048-1.jpg

乳白色ではなくグリーンのお湯でした。露天岩風呂のまん中の岩がかなり大きかった。
P6150051-1.jpg P6150053-1.jpg

費用はタオル付で1100円。
泉質 含硫黄 - カルシウム・ナトリウム - 硫酸塩・炭酸水素塩泉(硫化水素型)
Gonsukeの勝手にお薦め度。☆☆☆。
Gonsukeの薦めるところは家内には評判悪い。
一度泊ってゆっくりしたいところでした。一泊1万6千円から3万4千円くらいのようです。
posted by Gonsuke at 01:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉ソムリエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薔薇の季節

すぐ近く鎌田のマンションには、薔薇の垣根がある。これが毎年大きくなっている。
P6170002-1.jpg P6170011-1.jpg P6170010-1.jpg P6170004-1.jpg
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 片品村の花や木や鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

金精峠超え

新緑の金精峠を越える。

家から日光湯元まで約33q、沼田市に行くのとほぼ同じ距離。

目的は日光湯元温泉の日帰り入浴。この日で湯元温泉八館目。
そこに行くまでに写真をとりながら、行ったら約1時間かかった。
楽しい、爽やかな高原ドライブだった。
今日は写真を並べてレポートに代えます。
温泉のことは明日の心だ。
P6150026-1.jpg P6150024-1.jpg P6150028-1.jpg P6150029-1.jpg P6150031-1.jpg P6150034-1.jpg P6150036-1.jpg P6150055-1.jpg P6150056-1.jpg P6150039-1.jpg

posted by Gonsuke at 01:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農耕車優先

泥庵先生の詩にたしか「農耕車優先」というのがあったような気がする。ここのことを書いたんだと思う。
P6150017-1.jpg
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

道祖神と武尊山

田舎の風景の写真二枚。
こんなところに生まれて、60数年一度この村を出てみたいという夢も実現しないまま終わりそうです。
P6150002-1.jpg P6150005-1.jpg
posted by Gonsuke at 06:27| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする