2014年03月31日

切り番プレゼント

切り番プレゼント38万番は3月28日の夕方でした。
今回は前後賞の方がお一人出ただけでした。
1800円相当の加工品を発送しておきました。
次回は39万番です。お楽しみに。

片品林檎亭のホームページのアクセスは、一番多かった時期の30パーセントくらいになりました。とうもろこしの時期は多少は増えるのですが停滞気味です。
ブログは半分くらいになりました。毎日のアクセスは平均600くらいでしょうか。
減った原因の一つにフェイスブックやツイッターを始めたこともあると思われますが、もっとほかの原因があることがわかります。
posted by Gonsuke at 09:34| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

袴田事件のこと

袴田事件の再審が認められ、異例だそうですが死刑囚が釈放されました。冤罪が明らかになり、無罪になる見通しのようです。
48年という長期の冤罪は重い。わたしが高校を卒業した歳と同じです
この事件のことは、高橋伴明監督で2010年に映画になっています。
『BОX袴田事件命とは』という作品です。これを見ると事件の全貌が分かります。
一審の裁判官で、判決の半年後に辞職した人の目を通して描かれています。
社会派のいい作品です。レンタルできると思います。ぜひ見てください。わたしももう一度見てみようと思っています。
それにしても証拠をでっち上げた、警察や検察は罪に問われないのでしょうか。
さらにどこかに真犯人がいるはずです。その真犯人はどんな思いで生きているのでしょうか。
posted by Gonsuke at 07:34| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

今日の武尊山

おなじみの武尊山、りんご園から美しく見えます。

1395973539303.jpg
posted by Gonsuke at 11:27| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

りんご品評会の賞品

昨年行われた、県のりんご品評会の賞状と賞品が届きました。
2月の大雪の被害のため、主催の園芸協会も、てんてこ舞いで、有名講師を招いての表彰式も中止になったそうです。
P3270010-1.jpg

posted by Gonsuke at 08:13| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 片品林檎亭の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

剪定講習

りんご研究会の剪定講習と総会でした。
片品の会員も10人と少なくなりました。
3-27-14-りんご剪定講習.jpg



posted by Gonsuke at 08:07| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業・農業政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

料金不払い詐欺

15年ほどネット販売をしているのですか、何回か料金不払いの詐欺に合ったことがあります。その中の一人は、警察からの電話でわかったのですが、逮捕されたようです。
最近は5000円以上は前金か着払いでお願いしているので、大きな被害はありませんが、ついこの間もそれらしき被害にあいました。おかしいと思い、調べてみるとこんなサイトがありました。いま思うと3年ほど前に、岡山の人にあった被害も同じ人だったかもしれないと思いました。またほかの件でおかしいと思い未然に防いだこともありました。注意してみると、住所や、アドレスや、やり取りに不自然なところが幾つかあります。最近では少しわかるようになりました。
今回は、ジュースを1ケース6本を注文をして、飲んだら下痢が続き、湿疹が出来たので返品したいというものでした。かなり丁重な文面でした。家でもずっと飲んでますし、ジュースのためにそのようなことは起こり得ないと思いましたが、内容物を調べるのでと、着払いで返品してもらうと、空きビンが4本、そのままのものが1本、1本足りませんでした。5本は飲まれたのではないかと思います。
医者に行かれましたかとか、幾つか質問したのですが、それには返信はありませんでした。そのあとも連絡はありません。住所は金沢で、名前はR・Тとありました。
ジュース5本の被害、どんな人がどんな目的でやっているのか、よく調べていくと小説や映画の素材になるような気がします。


posted by Gonsuke at 07:56| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

最近みた映画の中から

最近見た映画は殺人のおきる映画が多かった。
近くの若いしも言ってたけど「また殺人ですか?」どうしてだかわからないけれど、そういう作品が多い。これも永山則夫のことを知ってから始まった。
白石和彌監督『凶悪』 これは怖かった。ほんとに凶悪な人がいるんです。
新藤兼人監督『絞殺』 もしこのような子供が、自分の家にいたら‥。どうしてこうなったのか。わたしは新藤兼人はかなり好きな監督です。
深作欣二監督『仁義なき戦い』 終戦直後、次々にやくざの抗争で組員が殺されていく名作。
若松孝二監督『千年の愉楽』 中上健二の原作らしいが知らなかった。中本の美しい男たちの血を描いている。
青山真二監督『共喰い』 芥川賞、三島由紀夫賞、川端康成文学賞などを受賞した田中慎弥の原作。彼は受賞の日に石原慎太郎にかみついた凄い作家です。その原作者が絶賛している。
そんな中で笑って泣かされたのは、内村光良監督『ボク達の交換日記』 映画が大好きなうっちゃんの監督作品。お笑い芸人の物語。いい作品でした。

最近は、演劇や、落語から離れて、すっかり映画ファンになってしまった。

posted by Gonsuke at 20:55| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

高崎映画祭始まる

3月22日から高崎映画祭が始まりました。
高崎映画祭は28回目です。
最近ではわたしが必ず参加する県内の三大行事の一つです。
ちなみに他の催しは、伊参スタジオ映画祭、大田大学ジャズフェスティバルです。どれも素晴らしい催しです。
あと何年いけるかわかりませんが、出来る限り続けて参加しようと思っています。

映画祭は初日に『凶悪』と『ももいろそらを』の二本見てきたのですが、どちらもいい作品でした。
『凶悪』は怖かったです。事実をもとにした作品で、新潮45のスクープ記事からのノンフィクションが元になっているようです。家庭を犠牲にしてまでして、凶悪犯を追いつめたジャーナリストの目線で描いた作品で、これは凄いです。怖かったです。

『ももいろそらを』は新人の小林啓一監督のデビュー作です。女子高校生3人のお話です。上映後舞台あいさつがありました。小林監督と主演の大木実さんのお孫さん池田愛さんが登場しました。その大木実もみんな知らなくなりましたが。
素晴らしいとか、特に感動したとか思わなかったのですが、なんか心に残る作品でした。不思議な魅力がありまます。
高齢者が女子高校生の話を面白くみられたのです。

2作品ともDVDになって4月までには発売されますので、興味のある方はレンタルしてみてください。

そのほかの高崎映画祭の上映、ぜひ会場まで足を運んでみましょう。テレビの画面とは違った感動が得られるはずです。
わたしが見た会場もけしてお客さんは多くは無かったです。ぜひ出かけてみてください。
とにかく1200円という入場料の安さ、さらにシニアは1000円です。

インターネットの普及で、授賞式のチケットがなかなか手に入りませんが、今回もインターネット中継がありました。Ustream 高崎映画祭というところで見られました。福山雅治のコメントは自信に満ち溢れ、お客さんを自分の雰囲気にすぐに巻き込んでしまいます。やっぱりスーパースターです。

写真はパンフと記念に買ってきた100円のバッジです。

P3240030-1.jpg P3240028-1.jpg

行く途中、浅間山がきれいに見えたので写真に収めました。
P3220022-1.jpg
posted by Gonsuke at 07:57| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

切り番プレゼントは間もなく

最近の片品林檎亭ホームページ、ブログ尾瀬の麓の農家のおやじのアクセスはひところの半分になりました。
これ以上下がり続けていくと、ネット販売は厳しい状態になりそうです。

切り番プレゼントはあと160カウントくらいです。あと2日か3日で到達すると思います。ぜひ狙ってください。
商品は林檎亭の加工品の詰め合わせの予定です。
片品林檎亭のページを開いたら、右上のカウントをご確認ください。
48万カウントとその前後の方があたりです。ささやかですがお楽しみに。
posted by Gonsuke at 07:29| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 片品林檎亭の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポカポカ陽気のりんご園

りんご園剪定の追い込み中です。
昨日は快晴、雲ひとつないポカポカ陽気でした。
剪定もはかどりました。
写真を何枚かアップしておきます。
3-25-14-りんご園.jpg 3-19-14-りんごの根元.jpg 3-25-14-lりんご園2.jpg 3-24-14-りんご園.jpg 3-24-14-りんご園 (2).jpg 3-24-14-りんご園5.jpg
posted by Gonsuke at 07:21| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 片品林檎亭の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

片品林檎亭消費税の対応

片品林檎亭のインターネット直売所では、消費税の対応を次のようにしたいと思います。

その一
加工品及び現在販売している2013年産の花豆は現在の価格のまま販売いたします。実質3%の値下げになります。

その二
今年の夏から販売する予定の2014年産のとうもろこし、りんご、トマト、花豆などは、生産資材がすべて上がっているため、経費を再計算し、また以前はほとんどいただいていなかった、ネット販売などの手数料を加えて、新しい価格を設定したいと思います。
6月頃までには決定しホームページにアップします。りんごは10数年ぶり、とうもろこしは、7年ぶりくらいの価格改定になります。

どうぞよろしくお願いいたします。
posted by Gonsuke at 01:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

片品林檎亭の警ら箱

我が家は昔から、警ら箱がありました。わたしが物心ついたときにはもう設置してありました。
駐在所のおまわりさんが定期的に訪れています。
前は自宅にあったのですが、現在は林檎亭横に設置してあります。
少し古くなったので、新しいのに変えてもらいました。
3-19-14-けいラ箱.jpg
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

切り番プレゼント

片品林檎亭のホームページ、切り番プレゼントの48万番とその前後3人の方にプレゼントがあります。
あと1週間くらいかと思います。切り番を踏んだ方は、ぜひご連絡ください。
細かなことはこちらをご覧ください。

posted by Gonsuke at 23:15| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 片品林檎亭の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

福寿草咲き始め

りんご園は積雪60センチ、平年より少し多いいようです。
しかし自宅前の小さな土手は、土が出て福寿草が咲き始めました。
日当たりのいいところは、春が一気にやってきます。
3-16-福寿草.jpg 3-16-14-福寿草2.jpg
posted by Gonsuke at 06:55| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

尾瀬国立公園地域力育成シンポジウム参加

尾瀬保護財団主催の『尾瀬国立公園地域力育成シンポジウム』と言うが、3/10役場であったので参加した。
楽しい集まりだった。一般の人はほとんといなかったのではと思う。
ozeGonsukeというハンドルネームを名乗っていたりするので、尾瀬のことならなるべく行くようにしている。

基調講演の清水愼一さんの講演は貴重だった。
感想はなかなか書けないので、自分が大事だと思ったことを書いておきます。
観光の主体は地域である。
それを地域力というようだ。この地域力を付けるというのが最も重要であるらしい。
講師は、観光地域づくりプラットホームという、
町づくり、宿泊業、文化施設、ボランティア、住民、一次産業、商店街、物販飲食などの人たちが同じ立場で集まり、議論を何度も何度も、重ねて新しい道を探していくやり方を推進しているようだ。スイスは全部これとメモしてある。例をあげていたけど内容は忘れた。
これが片品でも必要ではないかと思われる。
同じ立場で議論を何度も、何度も積み重ねていく。でもこれは片品では難しいと思う。たぶん無理だと思う。60年あまり生きてきたけど、そういう気質の村だと思う。
誰かいいリーダーがいればやれるかもしれないが。リーダー次第かな。

その成功例として、長崎県の離れ島、小値賀(おじか)島を紹介していた。
おじかアイランド、まちづくり公社を検索すれば出てくると思う。まだこの島のことは検索していない。
数少ない、勉強熱心な村会議員さんが来てなかったので、議会でもあったのかと聞いてみたら、その情報は入っていなかったらしい。確かに議員さんは一人もいなかった。
そして話をしていくと、その少し前に里山シンポジウムに行ったらしく、基調講演モエヤという人が、その島の取り組みを詳しく話していたといっていた。そのリーダーの人は、わらび座にいたらしい。
ちなみに参加者は90人ほど、尾瀬高校生、群大生。ほとんどが尾瀬や観光などの関係者に見えた。俺みたいな一般の人は4人しか見かけなかった。
いい集まりなので、もったいなかった。

そんなわけで尾瀬保護財団のシンポジウムは、4月15日だかにまた桧枝岐村であるらしい。

6人の方が講演や事例を発表をしたのですが、その一部の写真を掲載しておきます。
P3100001-1.jpg  P3100004-1.jpg P3100002-1.jpg
posted by Gonsuke at 08:30| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尾瀬トマトの観光農園

先日静岡の石垣イチゴを見に行って、また強く思ったのですが、片品のトマト農家がみんなでまとまってトマト狩りを始めるといいと思う。
今はフルーツトマトなど甘いトマトがたくさんあります。トマト狩りに向いているものもいくつも出てきたと思われます。
観光農園に適している条件が片品にはたくさんあります。
尾瀬、日光など周遊観光地の中にあること、
東京など首都圏から日帰りで来られる地域である。
トマトが美味しいと評判がいいこと、
トマト狩りに向いている品種があること、
とうもろこしも同じ時期の収穫なので、とうもろこしも売れる、
などなどです。
もし複数の農家が始めれば、すぐに話題になります。
また30軒以上が始めれば日本の観光農園のトップクラスに成長すると思われます。日本一のトマト狩りです。
観光農園と、市場出荷、あるいはスーパーとの契約の二つの販路でいけると思います。

観光農園化は、利根沼田のりんご農家の人たちのいいお手本があります。
観光農園化は難しくありません。水とトイレと日陰があれば始められますし、収入も倍増するのではと考えられます。
これは片品の観光の起爆剤にもなるのではと思います。

もうひとつ
静岡県森町のとうもろこしの直売大人気地区も見に行く必要があります。とうもろこし街道繁盛復活には欠かせないと思います。

わたしはこんなことを書くだけ、農家自身が動かないとダメだし、トマトの価格が好調だから、あまり考えないのかもしれません。価格の低迷が2年も続けば少しは考える人がいるかもしれない。
posted by Gonsuke at 07:25| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業・農業政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

静岡石垣イチゴの見学

3日ほど投稿を休んでおりましたが、ごくごく普通に暮らしています。
冬は農業の勉強をする季節です。この冬何カ所か行きたいところがあったのですが、そのうち二カ所に行ってきました。伊東温泉と久能石垣イチゴの見学です。泊るのも、一人で泊りに出掛けるのも、相当久しぶりで前の夜は例のごとくなかなか寝付かれませんでした。
一人で電車とバスを何度も乗りついていってきました。94歳のばあさんがいるので、夫婦二人で泊りで出かけることはななかなかできません。
静岡の久能石垣イチゴは有名ですから、皆さん行ってこられた方も多くいらっしゃることと思います。わたしの目的は、観光農園の勉強です。勉強というほどではありませんが、イチゴ狩りをして、観光農園のサービスなどの様子を見ること、また農家のご主人と話をすることです。入ったところは、早川農園さんという大きなところでした。店構えや、働く人数を見ればよくわかります。このあたりはほとんど予約制をとっているようです。わたしもトランシーバーでハウスで働ご主人と連絡を取っていただいて、入れることになりました。歩いて3分くらいのところにハウスがあるのですが、大勢のお客さんがいるときは、ワゴン車で送迎をしているようです。
章姫の発祥の地で、石垣イチゴの栽培もこの地方独特のもののようです。もともとある石垣を使うのではなく、石垣を作ってイチゴを植えるところを造成したようです。平地でも石垣をつくりハウスをかけます。
入園料は、3月は30分で1600円食べ放題という価格でした。わたしは18個くらい食べましたが、1個やく100円につきました。
作業をしていた農家のご主人としばらく話をしました。ほとんど観光でさばいているようです。栽培面積はきかなかったのですが、これは凄いなと思いました。これだけイチゴが甘いと、お客さんはほとんど車でお出でになるので、お土産もたくさん売れそうです。
一番気になる店の方の、お客さんへの対応は、農家のサービスという感じでした。細かくは書きませんが、サービス業のサービスを実践しないといけないのでと思いました。つい前日の旅館と比べてしまいました。これは自分の農園にも当てはまります。よそ様を見ると自分の足りなさがわかります。
宣伝活動は、簡単なホームページを持っている程度で、特に自分ではしていないようです。イチゴの組合がしっかりやってくれるとききました。やっぱり組合、みんなで歩むのが大切のようです。
もう何十年もこのあたりの季節の楽しみとして、観光農園が定着したようです。昔は4月5月、今は正月から3月くらいが最もお客さんが多いといっておられました。
この日は平日、わたしの前に1組、午後には団体さんの予約が入っているようでした。
作るのも長い間連作をすると大変らしく、土壌消毒を完全にしているといっておられました。
写真は幾つか載せておきます。
P3120023.JPG P3120025-1.jpg P3120019-1.jpg P3120024-1.jpg P3120022-1.jpg P3120030-1.jpg P3120034-1.jpg P3120031-1.jpg P3120033-1.jpg P3120035-1.jpg P3120028-1.jpg
posted by Gonsuke at 09:01| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

片品村は今日も雪

晴天は昨日だけ、今日はもう雪が降ってきました。
これで雪及び小雪の日が4日晴天1日そして雪となっています。
やっぱり3月は雪が多い。りんご園は積雪60センチ。
自宅前の温度計はマイナス4度でした。
3-10-14-雪.jpg
posted by Gonsuke at 08:49| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

五日目に晴天

前回の晴れの日から、五日目にやっと晴れました。4日間は雪がちらついていたので、剪定は休み。集落の事務仕事とりんごチップづくりをしていました。
今日は畑の雪も固まっていて、カンジキは必要なく、一日中楽に仕事が出来ました。
畑の様子はこんな感じです。
3-9-14-りんご園.jpg 3-9-14りんご園2.jpg

前橋の田畑はこんな感じだと思います。
P3060003-1.jpg P3060002-1.jpg

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村
posted by Gonsuke at 22:45| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

こすとことほんや

コストコ前橋倉庫店に行ってきた。林檎亭のお客さんに招待券をもらった。まず仮りの会員登録をして入店。随分きれいな大きな店だ。商品の梱包も大きい。平日の昼間、お客さんの多さにも驚いた。群馬にこんなところもあるんだ。店の案内はみんな英語、外国に来たみたいだ。
こういう店は俺には無理だなと思う。まァ気にいっても遠くていけないけど。

そのあと近くの蔦屋書店にも寄ってみた。ここもでかい。本も多い。県内でも一番か二番ではないか。自分の好きな作家や落語の本の棚を見れば、その大きさはわかる。落語の本や、農業の本や、温泉の本のコーナーまでたどり着けなかった。本棚が低いので解放感がある店内。端っこにはコーヒー屋さん。
近くに用事があったら、また出かけてみたい。農協ビルのすぐ近くだというのもわかった。
P3060001-1.jpg
posted by Gonsuke at 00:00| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。